カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2022年7月7日 シロバナナガバノイシモチソウの捕虫

シロバナナガバノイシモチソウの花が咲き出しました。捕虫も見られるようになりました。
コオニユリもオレンジ色の大輪の花を咲かせています。

シロバナナガバノイシモチソウの捕虫
コオニユリ(今年は開花がずいぶん早い)
ヤマアワ(柵の周囲に多く生育している)

カテゴリー
02 その他の植物

2022年6月20日 ノハナショウブ

ノハナショウブが満開です。タカトウダイ、ヤマサギソウ、オオバノトンボソウ、チゴザサ、ヤマアワが咲き出しました。

ノハナショウブ(黄色の斑紋が特徴です)
タカトウダイ(まだ咲き出したばかり)
ノテンツキ(群落全体に生育して一面茶色に見えるほど)
ヤマアワ(大きな花序があちこちに見える)

カテゴリー
02 その他の植物

2021年6月24日 ヘクソカズラ

大変かわいそうな名前の植物ですが白い花冠と中心部の紅紫色が際立ち、よく見ると可愛いです。
別名はヤイトバナ、サオトメカズラ、たくさんの花をつけています。

ヘクソカズラ(柵沿いにたくさんの花をつけている)
ヤマアワ(こちらも柵沿いに多く見られる)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2010年7月4日 ミミカキグサ

7月になりました。ミミカキグサがいっせいに咲き出しました。
タカトウダイ、ヌマトラノオ、ヤマアワもそれぞれ個性的な花を咲かせています。
ヒメガマは穂を覆っていた薄い膜がまだ落ちずについていました。

ミミカキグサ(地下に捕虫袋を持つ)

ミミカキグサ(花の大きさは5mmほど)

タカトウダイ(ユニークな形の花が咲く)

ヤマアワ(薄緑の穂が風に揺れる)

ヒメガマ(上部の雄花と下部の雌花が離れている)

カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2008年7月4日 モウセンゴケの花

7月ということは今年も半分過ぎたのですね。今日はとても蒸し暑い日でした。ところが群落の管理棟前はこんな日でもとても涼しいのです。緑は気持ちいいし、最高です。モウセンゴケのアップ写真がよく撮れました。

モウセンゴケ(花と葉が離れているので撮りにくい) モウセンゴケの花(直径1cm弱です)

ヌマトラノオにはベニシジミという蝶がよく来ています。

ヌマトラノオ(たくさん咲くときれい)

ヤマアワは少しごわごわした印象です。イネ科の花です。

ヤマアワ(風にゆれて) ヤマアワ(まるでブラシみたい)