カテゴリー
02 その他の植物

2022年8月13日 ヒナノカンザシ

ヒナノカンザシが観察できます。
とても小さな植物です。
紫色は蕾、花は白色、その下に蒴果が見られます。
蒴果はサワガニが横になったような形で付いています。

ヒナノカンザシ(蒴果はもう少しするとサワガニのような形になる)
オトギリソウ(開花は午前中、花や蕚、葉に黒点や黒線が見られる)
タヌキマメ(開花は1時過ぎ、毛がタヌキを思わせる)




ヒナノカンザシが咲き始めました。すごく小さな植物です


ヒナノカンザシが咲き始めました。すごく小さな植物です

カテゴリー
02 その他の植物

2020年9月27日 ヒメシロネ

台風が近づいているために外してあった植物カードを提示しに行きました。カードを持って歩いているうちに急に雨が降り出しました。雨の中の植物を撮るのもいいなと思い、いくつか撮りました。ヒメシロネ、オトギリソウの特徴が際立って見えました。

ヒメシロネ(ほとんどの図鑑には白花としか記載されていませんが赤い斑紋がきれいです)
オトギリソウ(花弁の縁の黒点がよく見えます)
サクラタデ(雄花、花弁が透けて見え、とてもきれい)
ゲンノショウコ(まだ咲き始めで花粉が出ていません)
カテゴリー
02 その他の植物

2020年8月6日 ヒナノカンザシ

小さな小さなヒナノカンザシが咲き始めました。
植物好きにはとても人気のある花です。
実は沢蟹が横についたような感じです。
ヒメナミキがまだ時々、咲いています。

ヒナノカンザシ(下の方は花が終わり、もうすぐ沢蟹のような実が見られる)
ヒメナミキ(まだ時々咲くがいつも見られるとは限らない)
イヌゴマ(今年は多くの株があり、長く咲いている)
オトギリソウ(花や葉に黒い線や点がある)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2012年8月29日 ナガバノイシモチソウ

ナガバノイシモチソウがたくさんの虫を捕まえています。
今日は3か所でイトトンボが捕まっていました。
花もたくさん咲きますが昼頃にはしぼみます。
ゴマクサ、オトギリソウも花が見られるのは午前中です。
昼過ぎに咲くのはタヌキマメ、3時過ぎに咲くのはミズオトギリです。

ナガバノイシモチソウ(イトトンボがもがいている)

ゴマクサ(午後には散ってしまう)

タヌキマメ(開花は午後)

オトギリソウ(今年は草丈が低い)

カテゴリー
02 その他の植物

2012年8月20日 ツリガネニンジン

今年はオトギリソウやオミナエシがとても小さいです。
そのせいかオミナエシがいっぱいという感じがまだしません。
ツリガネニンジンが目立ち始め、ワレモコウ、ゴマクサが咲き始めました。
コバギボウシの薄紫も素敵です。
ナガバノイシモチソウは我こそ食虫植物と言わんばかりに毎日、元気に花を咲かせて捕虫しています。

オトギリソウ(花や葉に黒点が目立つ)

オミナエシ(まだまだ花数が増える)

ツリガネニンジン(釣鐘状の花がたくさん咲く)