成東・東金食虫植物群落

九十九里平野のほぼ中央に位置し、山武市島(旧成東町)と東金市上武射田にまたがって広がっている成東・東金食虫植物群落は、大正9年(1920年)日本で初めての天然記念物に指定されました。

2021年の時点で約450種の植物が確認されています。8種の食虫植物をはじめとして、たくさんの貴重な植物が生育しています。

9・10月は土・日・祝日のみ見学可能です。
時間は9時~午後3時です。
平日にお越しいただいても見学出来ませんのでご注意ください。
団体の場合は平日でも受け付けますが見学日の10日~1週間前までには申し込んでください。(団体はコロナ禍のため14名までに制限しております)
申し込み先・お問い合わせは山武市歴史民俗資料館文化財担当
0475-53-3023です。群落管理棟では受け付けません。

なお、コロナが収まらないので、個人・団体ともに案内活動は中止しております。


ボランティア団体である「成東・東金食虫植物群落を守る会」はこの植物群落を管理されている山武市教育委員会に協力し、植物の保護管理に関して必要な活動を続けています。

また、イベント(観察会・親子教室)を開催したり、群落を一緒にまわって生育している植物等をご案内するボランティア活動をしております。(コロナが収まらないため案内活動は中止しています)

アクセス

お知らせ・ブログ

  • 2022年10月1日 イネ科植物
    イネ科植物をいくつか紹介します。一番、目立つのはススキです。農道ではネズミノオがツンツンと出ています。カゼクサ […]
  • 2022年9月20日 マメ科植物の季節
    秋はマメ科植物がたくさん観察できます。カワラケツメイ、クサネム、ヤブマメ、タヌキマメ、ノアズキ、ツルマメ、ヤハ […]
  • 2022年8月30日 ツユクサ
    9月になると観察できるのは土日、祭日のみになります。時間は9:00~5:00です。ツユクサの花をよく見ると時々 […]
  • 2022年8月30日 ツリガネニンジン
    ツリガネニンジンとオミナエシが見頃です。9月になると土日・祝日の9:00~5:00しか観察出来ませんのでご注意 […]
  • 2022年8月23日 ツリガネニンジン
    ツリガネニンジンがあちこちで咲いています。バックには黄色のオミナエシが映り込みます。午後になるとタヌキマメも咲 […]