観察会・親子教室(平成30年度)


春の観察会 2018.5.13(日) 終了しました
夏の観察会 2018.7.22(日) 終了しました
秋の観察会 2018.10.28(日) 終了しました

親子教室  2018.7.29(日) 台風接近のため、中止しました


秋の観察会 2018.10.28(日)報告
秋晴れのよい1日でした。
ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、ホソバリンドウ、アキノキリンソウがとてもきれいでした。
ヤマラッキョウが蕾の時に台風が来たので塩害を心配しましたがあまり被害がなく皆様を迎えることが出来ました。食虫植物ではコモウセンゴケ、シロバナナガバノイシモチソウ、モウセンゴケ、小さなホザキノミミカキグサとミミカキグサも見られました。イヌタヌキモは冬芽が出来始めていました。
その他ではリンドウ、シロバナサクラタデ、アキノウナギツカミ、ナガバノウナギツカミ、イヌタデ、チカラシバ、アオチカラシバなどが観察出来ました。


夏の観察会 2018.7.22(日) 報告
連日、猛暑なので参加してくれる方がおられるか心配しましたが10名の方が参加してくださいました。
コオニユリが満開でした。
食虫植物ではシロバナナガバノイシモチソウ、コモウセンゴケ、ホザキノミミカキグサ、ミミカキグサが見られました。
シロバナナガバノイシモチソウは捕虫も見られました。わずかですがモウセンゴケ、イシモチソウも見られましたね。
その他の植物ではイヌゴマ、コケオトギリ、オトギリソウ、オミナエシ、ヌマトラノオ、アリノトウグサ、タカトウダイ、ヤマイ、カモノハシなどが観察出来ました。
秋の観察会は10月28日です。

春の観察会 2018.5.13(日) 報告
トキソウとイシモチソウの群落を皆様に堪能していただきました。
例年より早く満開になったトキソウが観察会までもつのか心配されましたが
初めての方にはこんなにたくさんのトキソウの群落は見たことがないと感動していただき、
よかったです。
イシモチソウは3、4日咲かない日が続きましたが日を合わせたかのようにたくさん咲きました。
捕虫もあちこちで見ることが出来ました。ガガンボやケバエが捕まって動いていました。
コモウセンゴケもピンクの花が咲きました。
シロバナナガバノイシモチソウはたくさんの芽生えが見られました。
他に観察できたのはノアザミ、ハイニガナ、コキンバイザサ、ミヤコグサ、ウマノアシガタ、ドクダミ、カナビキソウ、ゴウソ、イチゴツナギ、ショウブ、ナワシロイチゴ、カニツリグサ、トボシガラなど。
  

昨年度の観察会・親子教室の報告

親子教室  2017.7.30(日)報告
今年はたくさんのコオニユリとナガバノイシモチソウが子どもたちを迎えました。
食虫植物について勉強した後、親子一緒に観察をしました。
ナガバノイシモチソウの捕虫も見ることができました。
最後はミニ標本の作り方を学びました。
夏休みの自由研究にまとめる子もいることでしょう。
よい作品が出来るといいですね。

夏の観察会 2017.7.23(日)報告
今日は曇り空で夏の観察会には最適な天気。
大勢の参加者を迎えましたが熱中症の心配もなく、無事に終了しました。
コオニユリは満開、ナガバノイシモチソウもたくさん咲いていました。
観察できたのは食虫植物ではナガバノイシモチソウ、コモウセンゴケ、ホザキノミミカキグサ、ミミカキグサ。
その他の植物はコオニユリ、イヌゴマ、オミナエシ、アリノトウグサ、ヤマイ、コシンジュガヤ、カワラナデシコ、ヒメナエ、タカトウダイ、カモノハシ、オトギリソウ、オニユリなど。
秋の観察会は10月22日です。
ヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウの咲く季節です。

春の観察会 2017.5.14(日)報告
朝方、雨が残っていたので心配しましたが降らずに観察会が出来ました。
一面満開のトキソウ、そして今まで見たことがないほどのコキンバイザサの花を堪能できた事と思います。
観察できたのはモウセンゴケ、コモウセンゴケ、イシモチソウ、ナガバノイシモチソウの芽生え、イヌタヌキモ、トキソウ、コキンバイザサ、ノアザミ、ハイニガナ、カナビキソウ、ウマノアシガタ、ショウブ、ゴウソ、イチゴツナギなど。トキソウは20日ころまではたくさん見ることができるでしょう。
夏の観察会、秋の観察会も予定しています。ぜひ、お出かけください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。