カテゴリー
01 食虫植物 03 守る会の行事

2014年5月25日 春の観察会

今日は少し汗ばむような陽気でしたが無事に春の観察会を開催出来ました。
食虫植物ではイシモチソウ、コモウセンゴケ、モウセンゴケ、ナガバノイシモチソウなどを観察しました。
その他の植物はまずはトキソウ、コキンバイザサ、ノアザミでしょうね。
とてもきれいでしたよ。(いま観察できる植物をご覧ください)
イネ科の植物も多かったですが聞いたうちのいくつかでも覚えられたでしょうか?
夏の観察会は8月10日(日)です。9時半に受付をいたします。
どうぞ、お出かけください。夏の盛りですが群落を渡る風はとても気持ちがいいです。

イシモチソウ(たくさんの捕虫が見られる)
イシモチソウ(たくさんの捕虫が見られる)
春の観察会-1
春の観察会-1
春の観察会-2
春の観察会-2
春の観察会-3
春の観察会-3
カテゴリー
03 守る会の行事

2014年2月9日 市民活動フェスタ

今日は「のぎくプラザ」を会場に第7回市民活動フェスタが行われました。
昨日の準備は大雨で屋外の催し物ができるかわからないような状態でしたが午後には晴れるという予報を信じて準備しました。
今朝は雪が積もっていて参加できない団体も出てしまいました。
屋外で行う予定だったコンサートはホールで行いました。
午後は晴れてお客さんも増えました。
成東・東金食虫植物群落を守る会はパネル展示で参加しました。
パソコンで群落の植物、活動の様子も見られるようにしたのは好評で熱心に見てくださる方がおりました。

市民活動フェスタ-1
市民活動フェスタ-1
市民活動フェスタ-2
市民活動フェスタ-2
市民活動フェスタ-3
市民活動フェスタ-3
市民活動フェスタ-4
市民活動フェスタ-4
市民活動フェスタ-6
市民活動フェスタ-6
カテゴリー
02 その他の植物 03 守る会の行事

2013年10月27日 秋の観察会

今日は台風一過の秋晴れのなか、秋の観察会を行いました。
ヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウ、アキノキリンソウ、ワレモコウ、イヌセンブリ、カワラナデシコなどが観察出来ました。
食虫植物ではモウセンゴケの芽生え(ススキを掘り取った穴の中に見られました)、ナガバノイシモチソウ、コモウセンゴケ、ミミカキグサが見られました。
水槽の中のイヌタヌキモは冬芽を作り始めていました。
今年は幾分開花が遅れたので上記の花々は11月中旬まで楽しめることでしょう。
ただし、イヌセンブリが観察路から見られるのは今月いっぱい位です。
11月中旬までの土日、祭日には成東・東金食虫植物群落を守る会の会員が案内活動を行っています。
是非、お出かけください。

ヤマラッキョウ(群落が赤紫色に染まります)
ヤマラッキョウ(群落が赤紫色に染まります)
ウメバチソウ(清楚な姿を披露)
ウメバチソウ(清楚な姿を披露)
ワレモコウ(管理棟のすぐ前の株)
ワレモコウ(管理棟のすぐ前の株)
イヌセンブリ(見たい方は今月いっぱいに)
イヌセンブリ(見たい方は今月いっぱいに)
秋の観察会ー1
秋の観察会ー1
秋の観察会ー2
秋の観察会ー2
秋の観察会ー3
秋の観察会ー3