カテゴリー
04 群落の風景

2019年2月11日 雪景色

朝起きたら雪が降っていました。
千葉では降ったと思ってもすぐ溶けてしまいます。
道路も凍っていないようなので雪が降る中、群落まで行きました。
野焼きの後なのできれいな雪景色です。
昼ごろには雪は止んで夕方までにはあとかたもなく消えてしまいました。

雪景色ー1
雪景色(雪が降っています)
雪景色(黒く見えるのはイネ科植物のカモノハシの根が盛り上がってできたヤチボウズです)
カテゴリー
04 群落の風景

2018年1月23日 雪景色

昨晩、雪が降り今朝は雪景色でした。
昼近くになり、歩いて群落まで行き、雪景色を撮りました。

雪景色-1
雪景色-2
カテゴリー
04 群落の風景

2013年1月28日 雪景色

今年、2回目の雪が降りました。あっという間に真っ白になりましたが止むとすぐに溶け始めました。
この前(14日)の雪のほうがいつまでも残りましたね。
野焼き後の雪景色はカモノハシのヤチボウズがよくわかるので被写体としては最高!ということで青空が見え始めたので撮影に出かけました。
ちょっと残念なのは最近ヤチボウズが小さいようなのです。(ヤチボウズというのは植物の根が上へ上へと盛り上がる状態です)

雪景色(少し盛り上がってかまくらのように見えるのがヤチボウズ)
雪景色(観察路がまっすぐに伸びて気持ちよい)
カテゴリー
04 群落の風景

2012年2月18日 3度目の雪

昨日、今日の朝は一面の雪景色でした。
千葉県では例年、ほとんど雪が降りません。
今年はどこも大雪で大変ですがこちらもその影響でしょうか。
野焼きの後の雪景色はカモノハシのやちぼうずがよく目立ちます。
カモノハシ(イネ科の植物)のやちぼうずというのはカモノハシの根が長い年数をかけてこんもりと盛り上がるようになったものを言います。雪が日の当たる方から溶け出すとちょうど雪国のかまくらのように見えます。

カモノハシのやちぼうず
作田川の堤防から見た群落
カテゴリー
04 群落の風景

201年1月24日 雪景色

今朝、家の周りは珍しい雪景色でした。
急いで朝の用事を済ませて群落の雪景色を撮って来ました。
チガヤ、メドハギ、コオニユリにうっすらと淡雪が残り、いい感じで空は真っ青でした。

雪景色(空は真っ青)
雪景色(めったに降らない)
チガヤに積もる雪
メドハギ