カテゴリー
03 守る会の行事

夏の観察会

夏の観察会は無事に終了しました。
曇り空で群落全体が緑豊かな印象でコオニユリがとてもきれいに見えました。
食虫植物は8種全部見ることが出来、とてもラッキーでした。
イシモチソウ、シロバナナガバノイシモチソウ、モウセンゴケ、コモウセンゴケ、ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサ、ムラサキミミカキグサの白花種、イヌタヌキモの8種です。日本では8種見られるような場所は少なく、とても貴重な場所です。今年は天然記念物に指定されてから99年になります。末永くこの群落が残っていくことを願っています。
その他の植物もたくさん見るとこが出来ました。観察会・親子教室(2019年度)で植物名をあげていますのでご覧ください。

夏の観察会(コオニユリがとてもきれい)
夏の観察会(皆様が真剣に観察されている)
夏の観察会(日差しが強くなくてよかった)
カテゴリー
03 守る会の行事

夏の観察会 食虫植物親子教室

夏の観察会は7月21日(日)、食虫植物親子教室は7月28日(日)に開催します。
観察会は当日の受付ですが親子教室は7月6日(土)~8日(月)の9時~13時に電話受付です。
是非、ご参加ください。

 

カテゴリー
03 守る会の行事

2018年7月22日 夏の観察会

連日の猛暑ですが無事に夏の観察会を開くことが出来ました。
コオニユリが満開、シロバナナガバノイシモチソウ、コモウセンゴケもたくさんの花を咲かせてくれました。
わずかですがミミカキグサ、ホザキノミミカキグサ、イシモチソウ、モウセンゴケも見られましたね。
その他の植物はイヌゴマ、コケオトギリ、オトギリソウ、ヌマトラノオ、オミナエシ、コシンジュガヤ、タカトウダイ、ヤマイ、カモノハシなどが観察出来ました。

夏の観察会ー1
夏の観察会ー2
夏の観察会ー3
夏の観察会-4
カテゴリー
02 その他の植物 03 守る会の行事

2017年7月23日 夏の観察会

夏の観察会は無事に終了しました。
過ごしやすい天気で良かったです。
食虫植物はナガバノイシモチソウ、ホザキノミミカキグサ、ミミカキグサ、コモウセンゴケが観察出来ました。
イシモチソウ、モウセンゴケもわずかですが残っていました。
コオニユリ、イヌゴマはちょうど見頃、小さなアリノトウグサも雄花の葯が見られました。

夏の観察会ー1
夏の観察会ー2
夏の観察会ー3
イヌゴマ(なかなか美しい)
カテゴリー
03 守る会の行事

2013年8月11日 夏の観察会

毎日、猛暑が続いていますがいかがお過ごしですか?お盆休みの方も多いことでしょう。
今日は夏の観察会を開催しました。暑いので参加者が少ないのではと心配していましたが多くの方々に参加していただきました。
食虫植物ではコモウセンゴケ、ナガバノイシモチソウ、ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサなどを観察しました。
水槽の中のタヌキモ、かろうじて残るモウセンゴケ、イシモチソウを合わせると7種、見られなかったのはムラサキミミカキグサのみです。
その他の植物ではコオニユリ(今年は7月初めから咲き出したのでわずかでした)、コバギボウシ、ツリガネニンジン、オミナエシ、イヌゴマ、ヒメナミキ、ワレモコウ、オトギリソウ、ノアズキ、ツルマメ、、ヌマトラノオ、ムカゴニンジン、ゴマクサ、ヒナノカンザシ、イトイヌノヒゲ、カモノハシ、トダシバなど。

無事にご帰宅されたでしょうか?秋の観察会(10月27日)にも是非、ご参加ください。
夏は暑くてと敬遠された方も秋の観察会ではヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウ、ワレモコウ、タカトウダイの紅葉などが楽しめます。
どうぞ、お出かけください。9時半現地集合です。

夏の観察会-1
夏の観察会-1
夏の観察会-2
夏の観察会-2
夏の観察会-3
夏の観察会-3
夏の観察会-4
夏の観察会-4