カテゴリー
02 その他の植物

2018年9月17日 ヨモギとオトコヨモギ

ヨモギとオトコヨモギが満開です。
普段、ヨモギの花を見たことがない方が多いのではないでしょうか。
これでもれっきとしたキク科の植物です。
ヨモギとオトコヨモギの花で一番違うところは花の形です。
オトコヨモギの方が丸い形をしています。

ヨモギの花
オトコヨモギの花
カテゴリー
02 その他の植物

2014年9月15日 ヨモギとオトコヨモギの花

ヨモギの花をじっくり見たことがありますか?
群落ではヨモギとオトコヨモギが生育しています。
全体の姿だけ見るとどうして両方にヨモギと付いているのかな?と思われると思います。
花が咲くとその疑問が解決します。是非、じっくりと見比べてください。
その前にヨモギはキク科ってご存知ですか?

ヨモギ(じっくり見たことありますか?)
ヨモギ(じっくり見たことありますか?)
ヨモギ(一つの花が少し長め)
ヨモギ(一つの花が少し長め)
オトコヨモギ(コロコロした感じの花)
オトコヨモギ(コロコロした感じの花)
カテゴリー
02 その他の植物 04 群落の風景

2011年9月13日 群落風景

今日は船橋市からお越しになった団体の方々の案内をしました。
一面のオミナエシに感嘆の声が上がりました。
食虫植物群落にとってはオミナエシが増えることは乾燥が進んでいるということで歓迎ではないのですが・・・。

案内ー1
案内ー2
案内ー3
ヨモギ(しみじみ見たことがありますか)
カテゴリー
02 その他の植物

2009年3月16日 カヤツリグサ科スゲ属

この群落にはカヤツリグサ科スゲ属が何種か生育しています。
その中でも春一番に開花するのがマツバスゲ、アオスゲ、シバスゲなどです。
20cm足らずの小さなスゲで今は雄花が咲き始めたところです。

雄花の葯がふわふわしているアオスゲと名前の通りすごく細いマツバスゲ

アオスゲ マツバスゲ

ツクシとヨモギも春の植物です。群落内では採取が出来ませんがツクシご飯やヨモギ団子は春先に一度は作りたいですね。

ツクシ ヨモギ

4月になると管理棟も毎日開けて皆様のお越しをお待ちいたします。

カテゴリー
02 その他の植物

2008年9月12日 ヨモギの花

ヨモギとオトコヨモギの花です。花はルーペを使わないと見えないような小さな花ですがそれぞれ個性があります。全体的にはヨモギは毛深いので白っぽく見えます。オトコヨモギは黄緑色をしています。花の大きさはヨモギの方が少し大きくて2~3mm、オトコヨモギはずんぐりした形で大きさは約1.5mm。両方共にキク科の植物ですが一見して花びらが見えないのでわかりませんね。

ヨモギ(全体に白っぽく見えて花の大きさは2~3mm) オトコヨモギ(花の大きさは約1.5mm 小さいけれどずんぐりしている)
カワラケツメイの早く咲いた花はいつのまにか鞘になっています。その頃になると葉陰で咲く花に混じり、葉の表側に上向きの花を咲かせるようになります。いつも観察していると思わぬ発見があります。

カワラケツメイ(葉陰に咲く花) カワラケツメイ(秋になると上向きの花が咲く)