カテゴリー
02 その他の植物 03 守る会の行事

2013年10月27日 秋の観察会

今日は台風一過の秋晴れのなか、秋の観察会を行いました。
ヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウ、アキノキリンソウ、ワレモコウ、イヌセンブリ、カワラナデシコなどが観察出来ました。
食虫植物ではモウセンゴケの芽生え(ススキを掘り取った穴の中に見られました)、ナガバノイシモチソウ、コモウセンゴケ、ミミカキグサが見られました。
水槽の中のイヌタヌキモは冬芽を作り始めていました。
今年は幾分開花が遅れたので上記の花々は11月中旬まで楽しめることでしょう。
ただし、イヌセンブリが観察路から見られるのは今月いっぱい位です。
11月中旬までの土日、祭日には成東・東金食虫植物群落を守る会の会員が案内活動を行っています。
是非、お出かけください。

ヤマラッキョウ(群落が赤紫色に染まります)
ヤマラッキョウ(群落が赤紫色に染まります)
ウメバチソウ(清楚な姿を披露)
ウメバチソウ(清楚な姿を披露)
ワレモコウ(管理棟のすぐ前の株)
ワレモコウ(管理棟のすぐ前の株)
イヌセンブリ(見たい方は今月いっぱいに)
イヌセンブリ(見たい方は今月いっぱいに)
秋の観察会ー1
秋の観察会ー1
秋の観察会ー2
秋の観察会ー2
秋の観察会ー3
秋の観察会ー3
カテゴリー
02 その他の植物

2013年10月19日 ヤマラッキョウ

ヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウが咲き始めました。
先週の台風は雨台風だったのでヤマラッキョウは無事でした。
また、今週も同じような経路をたどりそうなので心配です。
ウメバチソウは少し、傷がついているのかなと感じます。
蕾の堅かったものは大丈夫だとは思いますが咲いてみないとわかりませんね。
ホソバリンドウは天気が悪いと開きません。

ヤマラッキョウ(日ごとに花数が増えることでしょう)
ヤマラッキョウ(日ごとに花数が増えることでしょう)
カテゴリー
02 その他の植物

2012年11月5日 晩秋の彩り

今の季節には紅葉位しかないと思っていらっしゃる方が多いと思います。
ところがここ成東・東金食虫植物群落では秋真っ盛りです。
山の上ではとっくに終わっているヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウ、リンドウなどが今を盛りと咲いています。コモウセンゴケも真っ赤になっています。タカトウダイの草紅葉もきれいです。守る会では中旬まで土日に案内活動をしています。是非、晩秋の群落を楽しんでください。

ホソバリンドウ(天気が悪いと開きません)
ホソバリンドウ(清楚でいいですね)
ウメバチソウ(仮雄しべがきれい)
ヤマラッキョウ(管理棟周辺にたくさん咲いている)
ヤマラッキョウ(群生している)
ヤマラッキョウ(白花も見られる)
カテゴリー
02 その他の植物

2012年10月2日 ヤマラッキョウは無事

先日の台風でヤマラッキョウが痛むのではないかと心配しましたが無事です。チカラシバとアオチカラシバが咲いていました。

ヤマラッキョウ(蕾がいっぱいです)

ヤマラッキョウ(蕾が大きくなってきました)

アオチカラシバ(剛毛が淡緑色)
チカラシバ(暗紫色の剛毛)
チカラシバ(大きな株になる)
カテゴリー
02 その他の植物

2011年11月14日 タイの洪水の影響

タイの洪水の影響で修理に出していたパソソコンが40日以上かかって戻ってきました。
部品の在庫がないということでした。
東日本大震災の時も部品メーカーが東北に多く、いろいろな業種で製造ストップになりました。
今回、タイにも多くの業種の工場があるということを初めて知りました。
戻ってきたパソコンはハードディスクに傷があったということで交換されたので全部初期状態。
いろいろソフトウェアのインストールをしていると不具合も出てPhoto shopは買い替えました。

群落では11月も半ばになり、紹介するものが少なくなりました。
メドハギには2種類の豆果が見られます。
普通の花が結実した豆果の方が閉鎖花から出来た豆果より萼片が長い傾向があるそうです。

写真をクリックすると拡大になります。

ヤマラッキョウ(少し淡い色合いの花)
ヤマラッキョウ(遠目にはまだまだきれい)
ヤマラッキョウ(ナガカメムシの仲間?)
ツリガネニンジン(一度切られて咲いた花)
コセンダングサのそう果(服などについて運ばれる)
メドハギ(閉鎖花から出来た豆果が多い)
オオバコ(果実は熟すと横に割れ、上半分が取れる)