カテゴリー
02 その他の植物

2007年11月1日 群落は花盛り

群落は今、花盛りです。ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、ホソバリンドウ、ワレモコウ、イヌセンブリ、アキノキリンソウなどです。みんな小さな花ばかりですが今日はアップの写真です。

下の写真をクリックすると拡大され、植物名と簡単なコメントが出ます。また、拡大された写真の右側をクリックすると次の写真へ、左側をクリックすると前の写真にスライドします。(群落だより、寄り道案内、今観察できる植物の写真の取り扱いは同じです。クリックして楽しんでください)

ウメバチソウ(4,5輪ずつ咲くとみごと)ウメバチソウ(花の直径は約2.5cm)ヤマラッきョウ(茎頂に小さな花が多数散形状につく)ホソバリンドウ(これだけの花が撮れるのは珍しい)ホソバリンドウ(花は茎頂につく)イヌセンブリ(淡紫色のすじが見える花の直径は約2cm)アきノきリンソウ(この群落では30cmほどの高さにしかならない)カワラナデシコ(秋の終わりの花は色が濃い)

カテゴリー
02 その他の植物

2007年10月26日 台風が心配

台風が近づいているとニュースで伝えています。何年か前に台風による塩害でヤマラッキョウが被害を受けました。今、群落はホソバリンドウ、ウメバチソウ、ヤマラッキョウが見頃を迎えました。本当に心配です。明日は掲示してあるカードも外しに行かなくてはなりませんね。今日は雨が上がった時に様子を見に行きました。

ホソバリンドウ(天気が悪いと開かない)ホソバリンドウ(あちこちで見かける)ウメバチソウ(写真の撮り頃になってきました)ヤマラッきョウ(アップで狙ってみました)タカトウダイの草紅葉(ウメバチソウの蕾がたくさん見える)

カテゴリー
02 その他の植物

2007年10月21日 ホソバリンドウ

例年、この季節は群落の最後を飾る花々で賑わいます。しかし、今年はヤマラッキョウ、ウメバチソウの開花は遅れ気味でやっと開花を迎えたところです。ホソバリンドウは晴れると「私を見て」と言わんばかりにきれいな花を開花させています。タカトウダイも色付いてきました。

ホソバリンドウ(晴れた日に開花する)ヤマラッきョウ(まだ蕾の方が多い)

カテゴリー
02 その他の植物

2005年10月22日 待望のウメバチソウ

ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、ホソバリンドウ、リンドウが咲き始めています。
群落の最後を飾ります。11月中旬まで観察出来ます。どうぞお出かけください。ウメバチソウ 花の大きさは直径2~2.5cmまだ開花したばかり。先端が黄色に見えるのは仮雄しべ。ヤマラッキョウ 群落を覆うように咲き、白花もありますホソバリンドウ 晴れている日しか開花しませんリンドウ 葉がホソバリンドウより広いが中間位の種も多く見受けられます

タカトウダイの紅葉も始まっています。のんびりと晩秋を楽しんで下さい。