カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2017年10月24日 台風の影響

台風の影響でヤマラッキョウ、ウメバチソウはだいぶ傷んでしまいました。
例年の半分以下になるかとは思いますがけなげに咲いているものも多数ありますので見に来てください。
サワヒヨドリ、アキノウナギツカミ、ナガバノウナギツカミは全滅です。
観察できる主な植物はヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウなどです。

ウメバチソウ(観察路から撮影できる場所に咲き出しました)
ヤマラッキョウ(多数咲いています)
ホソバリンドウ(晴れないと開きません)
コモウセンゴケ(晩秋まで見られる)
カテゴリー
02 その他の植物

2017年10月18日 ホソバリンドウ

今日はずいぶん久しぶりの晴れです。
ヤマラッキョウ、ウメバチソウ、アキノキリンソウが咲き出しました。
ウメバチソウは少し遠くてよい写真がまだ撮れません。
ヤマラッキョウ、アキノキリンソウは天気に関係なく咲きますがホソバリンドウは晴れていないと咲きません。

ヤマラッキョウ(咲き出しました)
アキノキリンソウ(株数は少ない)
ホソバリンドウ(晴れないと開きません)
カワラナデシコ(秋の終わりに濃い色の花を咲かせる時があります)
カテゴリー
02 その他の植物

2013年11月17日 晩秋の群落

ウメバチソウはまだ点々と咲いています。ホソバリンドウも天気の良い日には開いています。
ヤマラッキョウは被写体になるような株はなくなっています。
タカトウダイ、オトコヨモギ、トダシバなどが紅葉しています。
群落の秋の花々もそろそろ終盤です。

ホソバリンドウ
ホソバリンドウ
ウメバチソウ(まだ点々と咲いている)
ウメバチソウ(まだ点々と咲いている)
ウメバチソウ(花びらが落ちたが仮雄しべが残っている)
ウメバチソウ(花びらが落ちたが仮雄しべが残っている)
トダシバ(草紅葉)
トダシバ(草紅葉)
カテゴリー
02 その他の植物

2013年10月31日 晩秋の花々

今日で10月も終わりですね。群落は晩秋の花々が咲き競い、皆様を待っています。
台風の影響もほとんど受けずにヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウなど日増しに花数が増えています。
風台風だと海からの潮風にあたり、ヤマラッキョウはたちまち塩害で蕾が白くなって咲かなくなってしまいます。
この時期はヤマラッキョウが台風の影響がないか祈るのみです。
ウメバチソウも株咲きで見られるようになりました。ホソバリンドウは天気が悪いと開きません。

ヤマラッキョウ(開花株が増えています)
ヤマラッキョウ(開花株が増えています)
ヤマラッキョウ(たくさん咲いてうれしい)
ヤマラッキョウ(たくさん咲いてうれしい)
ウメバチソウ(あちこちに咲いていますよ)
ウメバチソウ(あちこちに咲いていますよ)
ホソバリンドウ(咲きたてで雄しべがまだ花の中心にある)
ホソバリンドウ(咲きたてで雄しべがまだ花の中心にある)
カテゴリー
02 その他の植物

2012年11月5日 晩秋の彩り

今の季節には紅葉位しかないと思っていらっしゃる方が多いと思います。
ところがここ成東・東金食虫植物群落では秋真っ盛りです。
山の上ではとっくに終わっているヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウ、リンドウなどが今を盛りと咲いています。コモウセンゴケも真っ赤になっています。タカトウダイの草紅葉もきれいです。守る会では中旬まで土日に案内活動をしています。是非、晩秋の群落を楽しんでください。

ホソバリンドウ(天気が悪いと開きません)
ホソバリンドウ(清楚でいいですね)
ウメバチソウ(仮雄しべがきれい)
ヤマラッキョウ(管理棟周辺にたくさん咲いている)
ヤマラッキョウ(群生している)
ヤマラッキョウ(白花も見られる)