カテゴリー
02 その他の植物

2019年9月14日 ツリガネニンジン

台風の前のツリガネニンジンはすくっと立っていましたがちょっと見栄えが悪くなってしまいました。でも頑張って咲いています。

ツリガネニンジン(頑張って咲いています)
ワレモコウ(上から咲く 花弁はない)
ヒメシロネ(可愛い花をたくさんつけている)
オミナエシ(群落一面が黄色)
カテゴリー
02 その他の植物

2017年9月7日 ハイメドハギ

ハイメドハギが咲き出しました。花弁の外側から流れ込むように色が付きます。
イトイヌノヒゲは今を盛りに咲いています。
目立ちませんがヒメシロネも可愛い花をつけています。

ハイメドハギ(大好きな花です)

イトイヌノヒゲ(見事に咲いています)

ヒメシロネ(葉腋に花がつきます)

カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2012年7月16日 コオニユリ

毎日、暑い日が続きますね。いかがお過ごしでしょうか?
群落ではコオニユリ、アリノトウグサ、イヌゴマが咲き出しました。
また、この群落に生育する食虫植物は8種類ありますがその全部を見ることが出来ます。いつもなら枯れているイシモチソウがまだ少し残っているからです。こんなチャンスはめったにありません。是非、見に来てください。モウセンゴケ、コモウセンゴケ、イシモチソウ、ナガバノイシモチソウの花は午後にはしぼんでしまいます。

コオニユリ(鮮やかなオレンジ色が夏空に映える)

アリノトウガサ(小さな花がびっしりとつく)

イヌゴマ(大好きな花です)

ヒメナエ(全体に小さい)

ヒメシロネ(葉の付け根に小さな白い花をつける)

ホザキノミミカキグサ(咲き始めたばかり)

ミミカキグサ(たくさん咲いている)

カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2011年8月14日 夏の一日

暑くて暑くて、皆様いかがお過ごしですか?
群落の夏の花を紹介します。
群落は無風の日もありますが結構風があり、過ごしやすいです。
今は一番観察できる植物の多いときです。

写真をクリックすると拡大します。

ヒメシロネ(小さい花がたくさん咲いています)

コバギボウシ(薄紫の花は涼しげ)

コバノカモメヅル(咲き出したばかり)

ナガバノイシモチソウ(花は午前中)

ノアズキ(渦巻状の花は珍しい)

オミナエシ(8月の末にかけて花数が増える)

オトギリソウ(花や葉に黒い点や線がある)

ツユクサ(ブルーがすてき)

ワレモコウ(花は上から咲く)

ヤブガラシ(グリーンの花びらがまだ付いている)

カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2008年8月25日 目を凝らしてみると

目を凝らしてみるとミミカキグサ、ホザキノミミカキグサ、ナガバノイシモチソウに混じってムカゴニンジンのムカゴはだいぶ大きくなっています。ヒメシロネも小さな花を咲かせ、イトイヌノハナヒゲ(カヤツリグサ科)、イトイヌノヒゲ(ホシクサ科)なども見えます。ホザキノミミカキグサは珍しく2個の花が同時に咲いていました。ヤマラッキョウも蕾が出来ています。

ムカゴニンジン(レースのような花) ムカゴニンジン(葉の付け根にごく小さなムカゴがついている) ヒメシロネ(葉の付け根に花が咲きます) イトイヌノヒゲ(透き通るような花は約5mm) ホザキノミミカキグサ(花は約4mm) ホザきノミミカきグサ(2個の花がつくのは珍しい)

看板のそばにあるマユミも花が咲いてコバノカモメヅルが絡まって咲いています。少し、離れたところにはコバノカモメヅルのクリーム色の花が見えます。

マユミ(花の時期に見ていますか) コバノカモメヅル(花は約1cm) コバノカモメヅル(クリーム色の花)

サワヒヨドリ、タコノアシ、ヤブガラシ、ツルマメなども咲いています。
写真はクリックすると拡大、右側をクリックすると次の写真に移ります。

22日に銚子の海浜植物を観察しました。寄り道案内をご覧ください。