カテゴリー
02 その他の植物

2010年9月13日 マメ科植物

今日は群落でこの時期に見られるマメ科植物を紹介します。
よく見るとそれぞれ個性がありますね。

カワラケツメイ(蝶形にならない 直径約7mm)
クズ(総状につく 長さ約2cm)
メドハギ(中心部が赤紫色 長さ6~7mm)
ハイメドハギ(紫色を帯びる 長さ約7mm)
ノアズキ(中央の竜骨弁がくるりとねじれている 約2cm)
タヌキマメ(午後に開花 長さ約1cm)
ツルマメ(葉の付け根に数個ずつ咲く 長さ5~8mm)
ヤハズソウ(葉の影になり花が目立たない 長さ約5mm)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2010年8月21日 タヌキマメ

タヌキマメが咲き出しました。なんとも愛嬌があって好きな花です。
咲くのは午後になってからです。
ナガバノイシモチソウにはたくさんの虫が捕まっています。
ノアズキは渦巻き状の花をつけています。
暑い時ですが観察出来る植物数の多いときです。

タヌキマメ(正面から)
タヌキマメ(ちょっと横から)
コバギボウシ(紫の花は群落の清涼剤)
ナガバノイシモチソウ(虫を捕らえている)
ノアズキ(花の形がおもしろい)
カテゴリー
02 その他の植物

2008年9月1日 ノアズキ

9月になり管理棟は土日、祭日のみ10時~15時で開けます。残念ながら平日は閉まっていますが観察することは可能です。
受け付け票に記入の上、観察してください。ガラス戸に今観察できる植物のパネルが提示してありますので参考にしてください。

今日はノアズキ、カワラケツメイ、ヤハズソウを紹介します。

ノアズキの花形はちょっと変わっていて渦巻状に見えます。蕾も変わっていますね。
右の写真では左側から蕾が大きくなる様子がわかります。

ノアズキ(花は1.5~1.8cmで渦巻状に見えます) ノアズキ(左からだんだん開花するようすがわかる)

カワラケツメイは葉陰に隠れるように下向きに裾広がりの感じで開花します。秋の終わりに咲く花は 今度は葉の上に出るようにそして上向きに咲きます。機会があったら覚えておいて見比べてください。

カワラケツメイ(この花ははらりと裾広がりの感じで開花)

ヤハズソウの花は約5mmしかありません。カワラケツメイの下で咲いています。

ヤハズソウ(葉かげに隠れて約5mmの花が咲く)

カテゴリー
02 その他の植物

2007年9月11日 マメ科植物

この季節はマメ科植物が目立ちます。タヌキマメを筆頭にカワラケツメイ、メドハギ、ハイメドハギ、ノアズキ、ツルマメ、ネコハギなどです。

カワラケツメイ(花の形はマメ科には見えない)メドハギ(花は白で芯が赤紫色)ノアズき(ぐるぐる巻いた花の形は独特)タヌきマメ(細長い葉はマメ科とは思えない)ツルマメ(小さいけれどたくさん咲くと見事)

カテゴリー
02 その他の植物

2006年3月7日 春はそこまで

春はそこまでやってきているようです。
タカトウダイやウマノアシガタの芽が出ています。
ハルリンドウの根生葉は霜や雪にやられていますが元気に新しい葉を
出し始めました。

管理棟は4月から開けます。
どうぞお出かけ下さい。

ハルリンドウ  4月上旬から紫色の花が咲き出しますノアザミ 開花は5月上旬ですタカトウダイ 花は地味ですウマノアシガタ 4月中旬に開花します