カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2013年8月18日 オミナエシ

オミナエシの花数が増えてきましたが例年よりずっと草丈が低く、花序が小さいです。
小さいので一面のオミナエシにはならないようです。花の盛りも今かもしれません。
コバギボウシやツリガネニンジンが目立ちます。
ナガバボイシモチソウは今年は非常に多いです
ナガバノイシモチソウに混じり、ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサ、イトイヌノヒゲ、コケオトギリ、ムカゴニンジンなどが生育しています。
ヒナノカンザシ、アイナエ、ヒメナエなども見逃すわけにはいきませんね。

オミナエシ(株が小さい)
オミナエシ(株が小さい)
コバギボウシ(あちこちに咲いています)
コバギボウシ(あちこちに咲いています)
ツリガネニンジン(釣鐘状の花が可愛い)
ツリガネニンジン(釣鐘状の花が可愛い)
ツリガネニンジン(白花)
ツリガネニンジン(白花)
ナガバノイシモチソウ(見事!)
ナガバノイシモチソウ(見事!)
イトイヌノヒゲ(総苞片は緑白色で透き通るよう)
イトイヌノヒゲ(総苞片は緑白色で透き通るよう)
ヒナノカンザシ(ぴったりの名前ですね)
ヒナノカンザシ(ぴったりの名前ですね)
オトギリソウ(花は午前中)
オトギリソウ(花は午前中)
カテゴリー
01 食虫植物

2013年7月7日 ナガバノイシモチソウの捕虫

ナガバノイシモチソウが黄色の蝶(キタキチョウかな?)を捕虫している写真を撮ろうとしていたらそこにモンシロチョウもやってきて捕まってしまいました。
もがいている姿は可哀想とも思うのですがシッターチャンス!
梅雨があけて急に暑くなりましたが群落を渡る風は涼しいですよ。コオニユリの開花もすぐです。是非、お出かけください。

ナガバノイシモチソウの捕虫ー1
ナガバノイシモチソウの捕虫ー1
カテゴリー
01 食虫植物 04 群落の風景

2013年7月3日 可愛い見学者(大富小学校3年生)

今日は可愛い見学者を迎えました。山武市立大富小学校3年生です。
たくさんの食虫植物が見られました。いくつ覚えてくれたかな?
ナガバノイシモチソウの捕虫も見られましたね。

大富小学校3年生ー1
大富小学校3年生ー1
大富小学校3年生ー2
大富小学校3年生ー2
ナガバノイシモチソウの捕虫
ナガバノイシモチソウの捕虫
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2012年8月29日 ナガバノイシモチソウ

ナガバノイシモチソウがたくさんの虫を捕まえています。
今日は3か所でイトトンボが捕まっていました。
花もたくさん咲きますが昼頃にはしぼみます。
ゴマクサ、オトギリソウも花が見られるのは午前中です。
昼過ぎに咲くのはタヌキマメ、3時過ぎに咲くのはミズオトギリです。

ナガバノイシモチソウ(イトトンボがもがいている)
ゴマクサ(午後には散ってしまう)
タヌキマメ(開花は午後)
オトギリソウ(今年は草丈が低い)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2012年8月12日 ミズオトギリとナガバノイシモチソウ

ミズオトギリが咲き出しました。開花は午後3時過ぎです。
夕日にナガバノイシモチソウの腺毛が輝いていました。
ナガバノイシモチソウの花は午前中です。

ミズオトギリ(まだ開き始め)
ナガバノイシモチソウ(夕日に照らされてきらきら輝いて見える)