カテゴリー
02 その他の植物

2013年11月17日 晩秋の群落

ウメバチソウはまだ点々と咲いています。ホソバリンドウも天気の良い日には開いています。
ヤマラッキョウは被写体になるような株はなくなっています。
タカトウダイ、オトコヨモギ、トダシバなどが紅葉しています。
群落の秋の花々もそろそろ終盤です。

ホソバリンドウ
ホソバリンドウ
ウメバチソウ(まだ点々と咲いている)
ウメバチソウ(まだ点々と咲いている)
ウメバチソウ(花びらが落ちたが仮雄しべが残っている)
ウメバチソウ(花びらが落ちたが仮雄しべが残っている)
トダシバ(草紅葉)
トダシバ(草紅葉)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2012年7月23日 ナガバノイシモチソウの捕虫

夏休みに入りました。群落はコオニユリが満開です。そして夏に見られる食虫植物が勢ぞろい。
ナガバノイシモチソウ、コモウセンゴケ、ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサなど。
ナガバノイシモチソウの捕虫も見られます。

群落に来られる時には「いま観察できる植物」も参照してください。

ナガバノイシモチソウ
ナガバノイシモチソウの捕虫ー1
ナガバノイシモチソウの捕虫ー2
ミミカキグサ(地下に捕虫のうを持つ)
タカトウダイ(子房の表面にいぼ状の突起がある)
トダシバ(紫色の柱頭が見える)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

8月中旬の群落

コバギボウシは群落の管理等付近にたくさん咲いています。ツリガネニンジンも小さな釣鐘状の花をたくさんぶら下げて涼しげです。ナガバノイシモチソウには白い蛾が捕まっていました。ショウリョウバッタが脱皮していました。

ショウリョウバッタの脱皮(上に見えるピンク色がぬけがらです)ヒメナエ(コモウセンゴケと同じ場所で見かける)コガマ(ヒメガマと比べてください)コオニユリ(ついこの前までオレンジの花を咲かせていたのに)ナガバノイシモチソウ(捕虫がよくわかる)ヌマトラノオ(咲き残り)オトギリソウ(開花が午前)センニンソウ(白さが際立つ)トダシバ(管理棟の前で)ツリガネニンジン(可愛い花です)ツルボ(農道の両脇で)ツルマメ(小さな赤紫の花です)コバノカモメヅル(小さな花で目立ちません)コバギゴウシ(今を盛りに咲いています)