カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2014年7月24日 タヌキマメ

タヌキマメが咲き出しました。開花は午後です。
ナガバノイシモチソウは捕虫が見られるようになりました。
コオニユリは満開です。多くの植物が観察できます。
「いま観察できる植物」を是非、参考にしてください。

タヌキマメ(ユニークな姿ですね)
タヌキマメ(ユニークな姿ですね)
タヌキマメ(細長い葉も特徴的)
タヌキマメ(細長い葉も特徴的)
ナガバノイシモチソウ(腺毛が光っている)
ナガバノイシモチソウ(腺毛が光っている)
ナガバノイシモチソウ(捕虫)
ナガバノイシモチソウ(捕虫)
コオニユリ(満開)
コオニユリ(満開)
カテゴリー
02 その他の植物

2013年8月27日 タヌキマメ

8月もそろそろ終わりですね。学生の皆様は宿題が終わりましたか?
群落ではオミナエシ、ツリガネニンジンがたくさん咲いています。
ナガバノイシモチソウの花は盛りを過ぎましたが捕虫は見ることが出来ます。
タヌキマメは午後に愛らしい姿を見せてくれます。
管理棟は8月末までは毎日開けますが9月に入ると土日、祭日、水曜日のみ開けます。
見学はいつでも可能です。マナーを守って受付表に記入してから見学してください。

タヌキマメ(午後開花)
タヌキマメ(午後開花)
ゴマクサ(絶滅危惧種です)
ゴマクサ(絶滅危惧種です)
カテゴリー
02 その他の植物

2012年9月12日 マメ科植物

今の季節はマメ科植物が元気です。
メドハギ、ハイメドハギはとても花付きがよく目立ちます。
ツルマメ、ヤハズソウは淡紅紫色の花、カワラケツメイ、ノアズキは黄色の花、ネコハギは白色、タヌキマメは青紫色。それぞれ個性的です。タヌキマメは午後にならないと開花しません。

メドハギ(花は縁が白色で芯が赤紫色)
ハイメドハギ(花は縁から中心部にかけて紫色が流れる)
ツルマメ(小さな花がたくさん付く)
ヤハズソウ(花は約5mmで見逃しそう)
カワラケツメイ(花は蝶形にならない)
ノアズキ(渦巻き状の花は独特)
ネコハギ(葉は毛深くさわるとふわふわと気持ちがいい)
タヌキマメ(午後に開花)
カテゴリー
02 その他の植物 04 群落の風景

2012年9月3日 ミズオトギリ

午前中に川崎から来られた男性がタヌキマメとミズオトギリを是非見たいと言っていました。
タヌキマメは午後の開花、ミズオトギリは3時過ぎの開花です。3時過ぎまで粘るそうです。
私もお昼過ぎに帰ったのですがもう一度3時半頃に来てミズオトギリとタヌキマメの写真を撮りました。

ミズオトギリ(美しいの一言)
ミズオトギリ(葉には明点がある)
タヌキマメ(可愛らしくて大好きな花です)
オミナエシとツリガネニンジン(秋の雰囲気)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2012年8月29日 ナガバノイシモチソウ

ナガバノイシモチソウがたくさんの虫を捕まえています。
今日は3か所でイトトンボが捕まっていました。
花もたくさん咲きますが昼頃にはしぼみます。
ゴマクサ、オトギリソウも花が見られるのは午前中です。
昼過ぎに咲くのはタヌキマメ、3時過ぎに咲くのはミズオトギリです。

ナガバノイシモチソウ(イトトンボがもがいている)
ゴマクサ(午後には散ってしまう)
タヌキマメ(開花は午後)
オトギリソウ(今年は草丈が低い)