カテゴリー
02 その他の植物

2018年9月19日 タヌキマメ

現在、タヌキマメとオミナエシが満開です。
タヌキマメは午後、開花します。
毎年、開花が待ち遠しい花です。
今年のタヌキマメは今まで見たことがないほどの見事な咲きっぷりです。
今週末はまた連休になりますね。是非、お出かけください。

タヌキマメ-1
タヌキマメ-2
タヌキマメ-3
カテゴリー
01 食虫植物

2018年9月5日 観察が出来る日時について

8月までは毎日、観察が出来ましたが
9、10月は土日、祝日の10時~15時のみ、管理棟、観察路の解放になります。
その他の日に観察希望の場合は山武市歴史民俗資料館にお申込みをお願いいたします。

山武市歴史民俗資料館 電話 0475-53-3023

タヌキマメー1
タヌキマメー2
カテゴリー
02 その他の植物

2018年8月12日 タヌキマメ

タヌキマメが咲き出しました。
人気があり、毎年楽しみに見に来られる方が大勢います。
上唇のすじがまつ毛のようです。
毛むくじゃらの様子はタヌキそのもの。

タヌキマメ(美しい色の花です)
カテゴリー
02 その他の植物

2017年9月4日 タヌキマメ

タヌキマメが咲き出しました。愛嬌がある姿は人気者です。
午後から咲きます。
オミナエシが群落を黄色に染めています。

タヌキマメ(毛深い姿はたぬきを思わせます)
オミナエシ(青空に映える)
ノアズキ(ぐるっと巻いた花びらは特徴的)
ヤブカラシ(咲いたばかりで緑色の花弁が付いている)
カテゴリー
02 その他の植物

2014年9月22日 メドハギとハイメドハギ

今年はメドハギ、ハイメドハギ共に花付きがよいようです。
とてもきれいです。
メドハギは白い花で芯が赤色で、葉は長細いです。木立ちになります。
ハイメドハギは花の縁が紫色で芯に向かい流れるように色が付き、葉は丸みを帯びています。
ハイの意味は這うですがここの群落では斜上です。

同じくマメ科の植物ですがちょっとユニークな名前のタヌキマメも紹介します。

メドハギ(芯がほんのり赤い)
メドハギ(芯がほんのり赤い)
ハイメドハギ(縁から芯にかけて紫色を帯びる)
ハイメドハギ(縁から芯にかけて紫色を帯びる)

タヌキマメ(花期は9月末頃まで)
タヌキマメ(花期は9月末頃まで)