カテゴリー
01 食虫植物

2011年4月16日 イシモチソウとコモウセンゴケ

イシモチソウとコモウセンゴケの芽生えが見られるようになりました。
イシモチソウは大きなもので4cm位です。コモウセンゴケは直径1cmもありません。
宝探しのように目を凝らして見つけてください。
ハルリンドウ、ミツバツチグリ、ウマノアシガタはとってもきれいです。一面が黄色になっています。

イシモチソウ(まだまだ小さい)
コモウセンゴケ(宝探しの気分で探して)
カテゴリー
01 食虫植物

2010年7月9日 コモウセンゴケ

コモウセンゴケがピンクの花をつけています。
小さくて花と葉の両方にピントを合わせるのがとても難しいです。

コモウセンゴケ(開花は午前中)
コモウセンゴケ(葉はへら形)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2010年6月26日 ヌマトラノオ

ヌマトラノオが咲き出しました。いろいろな蝶がきています。
ノハナショウブはたくさん咲いて群落が華やかです。
イシモチソウ、モウセンゴケは午前中にたくさんの花を咲かせています
イシモチソウ、モウセンゴケの花が競うように咲くのを見るのは私達守る会の会員でも初めての経験です。
イシモチソウの開花が今年は大変遅れた結果です。
コモウセンゴケはピンクの蕾をつけています。食虫植物の開花は午前中です。
テリハノイバラは香りの良い花が咲いています。

ヌマトラノオ(蝶を見るのも楽しみ)
コモウセンゴケ(ピンクの花が咲きます)
テリハノイバラ(香りのよい花)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2009年4月13日 ミツバツチグリ

ミツバツチグリの黄色い花が群落を埋め尽くすように広がっています。
ハルリンドウ、ウマノアシガタ、アゼスゲも見頃です。

コモウセンゴケやイシモチソウもよく探すと見つかります。コモウセンゴケは直径8mmにも満たない大きさで、イシモチソウも大きいものでも高さ2~3cmです。

ハルリンドウ、イシモチソウ、コモウセンゴケ
ハルリンドウ、イシモチソウ、コモウセンゴケ

写真の小さなイシモチソウはわかりますか?先端がワラビのように丸くなった黄色の植物です。

ハルリンドウとミツバツチグリ
ハルリンドウとミツバツチグリ
ウマノアシガタ
ウマノアシガタ
カテゴリー
03 守る会の行事

2008年7月20日、21日 保護活動

20日はセイタカアワダチソウの抜き取り作業、21日はススキ株とヨシの刈り取り作業を行いました。真夏日で大変疲れました。セイタカアワダチソウの抜き取りもススキやヨシの刈り取りも食虫植物群落を維持していくために必要な保護活動です。コモウセンゴケが南区のあちこちで咲いています。

セイタカアワダチソウの抜き取り作業

セイタカアワダチソウの抜き取りー1 セイタカアワダチソウの抜き取りー2

ススキ株とヨシの刈り取り

すすき株の刈り取り ヨシの刈り取り

コモウセンゴケは午前中だけしか咲きません。

コモウセンゴケ(葉陰にピンクの花が見え隠れ)