カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2014年4月25日 ハルリンドウ

ハルリンドウが見頃です。時々、ピンクや白の花が見られます。
イシモチソウ、コモウセンゴケも見られるようになりました。
小さいながらもう捕虫をしています。
気の早いノアザミが咲き出しました。
「いま観察できる植物」を参照してください。

ハルリンドウ(天気が悪いと開きません)
ハルリンドウ(天気が悪いと開きません)
ハルリンドウ(薄紫の花)
ハルリンドウ(薄紫の花)
イシモチソウとコモウセンゴケ
イシモチソウとコモウセンゴケ
カテゴリー
01 食虫植物 03 守る会の行事

2013年5月26日 春の観察会

春の観察会を開催しました。
このところ、一日おきにしか咲かなかったイシモチソウですが満開、捕虫も見られました。
モウセンゴケやコモウセンゴケ、そしてナガバノイシモチソウの芽生えはいかがでしたか?
参加者と守る会の会員わきあいあいと春の植物を楽しんでいただけたことと思います。
その他にはトキソウ、ニガナ、ノアザミ、ミヤコグサ、コキンバイザサなどが観察できました。

春の観察会-1
春の観察会-1
春の観察会ー2
春の観察会ー2
春の観察会ー3
春の観察会ー3
イシモチソウの花
イシモチソウの花

イシモチソウの捕虫
イシモチソウの捕虫

コモウセンゴケの芽生え
コモウセンゴケの芽生え

カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2013年4月29日 イシモチソウの捕虫

よいお天気に恵まれたゴールデンウィークです。
ハルリンドウ、ウマノアシガタがきれいです。
イシモチソウの捕虫があちこちで見られます。コモウセンゴケもたくさん芽を出しています。
是非、お出かけください。守る会では案内ボランティアを無料で行っています。

ハルリンドウ(小さいけれど群落の女王様)
コモウセンゴケ(まだ直径1cmほど)

イシモチソウの捕虫の写真を見てください。大きく見えるけれど葉は5mmほどしかないので小さな虫です。昨日の昼頃は捕まったばかりで残酷だけどもがいているのが見られました。

イシモチソウの捕虫-1
イシモチソウの捕虫ー2
イシモチソウの捕虫ー3
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2012年7月24日 コモウセンゴケ

今日はコモウセンゴケがたくさん咲きました。
ピンクの花はきれいです。午後には散ってしまいます。
満開のコオニユリと普段じゃまにされるばかりのヤブガラシの花を紹介します。
ヤブガラシの雄しべと緑色の花弁は午前中に散ってしまいます。
そして黄赤色の花盤は淡紅色に変わります。

コモウセンゴケ(花と葉を一緒に撮るのはむずかしい)
コモウセンゴケの花ー1
コモウセンゴケの花-2
コオニユリ(満開です)
ヤブガラシ(たまには目を向けて)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物 04 群落の風景

2011年9月14日 一面のオミナエシ

一面に咲くオミナエシは暑い日が続いても秋を感じさせてくれます。
オミナエシに混じり、サワヒヨドリ、ワレモコウ、ツリガネニンジンなどが咲いています。
ヤマラッキョウの蕾も見られるようになりました。

オミナエシ(見事な咲きっぷり)
ワレモコウ(バックはオミナエシ)
ゴマクサ(開花は午前中)
コモウセンゴケ(元気な姿が見られます)
ノアズキ(仲良く並んで何を話しているのか)