カテゴリー
02 その他の植物

2007年11月8日 そろそろ秋も終わり

ウメバチソウやホソバリンドウは今が盛り。タカトウダイは鮮やかな色になっています。ヤマラッキョウは蕾が無くなり、一面紫色になっている場所もあります。そろそろ秋も終わりですね。

ホソバリンドウ(今年はとてもきれいです)ヤマラッきョウ(みごとに咲いています)コバノカモメヅルの袋果(黒いのはツルマメです)

カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

8月中旬の群落

コバギボウシは群落の管理等付近にたくさん咲いています。ツリガネニンジンも小さな釣鐘状の花をたくさんぶら下げて涼しげです。ナガバノイシモチソウには白い蛾が捕まっていました。ショウリョウバッタが脱皮していました。

ショウリョウバッタの脱皮(上に見えるピンク色がぬけがらです)ヒメナエ(コモウセンゴケと同じ場所で見かける)コガマ(ヒメガマと比べてください)コオニユリ(ついこの前までオレンジの花を咲かせていたのに)ナガバノイシモチソウ(捕虫がよくわかる)ヌマトラノオ(咲き残り)オトギリソウ(開花が午前)センニンソウ(白さが際立つ)トダシバ(管理棟の前で)ツリガネニンジン(可愛い花です)ツルボ(農道の両脇で)ツルマメ(小さな赤紫の花です)コバノカモメヅル(小さな花で目立ちません)コバギゴウシ(今を盛りに咲いています)

カテゴリー
02 その他の植物

2005年12月12日 コバノカモメヅルの種子が飛ぶ

コバノカモメヅルの袋果(たいか)が割れて種子が飛び出しました。
空っぽの袋果は上を向いて開いています。

右側の袋果が割れています。下に黒く見えるのは種子ですコバノカモメヅルコバノカモメヅル

袋果の大きさは4~6cm位です。種子には絹糸のような毛があり、風に飛ばされます。
コバノカモメヅルの花は濃い紫色から薄い色のものまで変化に富んでいます。

カテゴリー
02 その他の植物

2005年9月19日 コバノカモメヅルに実がつきました

管理棟近くの農道右側(コオニユリの手前)にコバノカモメヅルが実をつけていました。
4個もついていました。なかなか見ることが出来ません。
せっかくついても虫に食べられることが多いです。長さは4~5cm位です。

コバノカモメヅル