カテゴリー
02 その他の植物

2012年9月2日 オミナエシ

オミナエシが見事に咲いています。
お天気が不安定なのが気になりますが是非、見に来てください。
ヒメハッカ、コバギボウシも咲き始めました。

9月に入り、管理棟を開けるのは土曜日、日曜日、祭日、そして水曜日になります。
管理棟は空いていませんが観察は出来ます。受付表に記入してから見学してください。

オミナエシ(秋の七草のひとつ)
ヒメハッカ(薄紫のやさしい感じの花)
カワラケツメイ(葉に隠れるように咲く)
コバノカモメヅル(直径1cmほどの花)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2011年8月14日 夏の一日

暑くて暑くて、皆様いかがお過ごしですか?
群落の夏の花を紹介します。
群落は無風の日もありますが結構風があり、過ごしやすいです。
今は一番観察できる植物の多いときです。

写真をクリックすると拡大します。

ヒメシロネ(小さい花がたくさん咲いています)
コバギボウシ(薄紫の花は涼しげ)
コバノカモメヅル(咲き出したばかり)
ナガバノイシモチソウ(花は午前中)
ノアズキ(渦巻状の花は珍しい)
オミナエシ(8月の末にかけて花数が増える)
オトギリソウ(花や葉に黒い点や線がある)
ツユクサ(ブルーがすてき)
ワレモコウ(花は上から咲く)
ヤブガラシ(グリーンの花びらがまだ付いている)
カテゴリー
02 その他の植物

2009年8月24日 コバノカモメヅル

コバノカモメヅルが星型の花を咲かせています。タヌキマメは12時半過ぎに開花します。そしてミズオトギリは3時過ぎに咲き出します。オミナエシは南区でたくさんの花を咲かせています。
写真をクリックすると拡大します。

コバノカモメヅル(星型の花は約1cm)
コバノカモメヅル(星型の花は約1cm)
タヌキマメ(可愛い花は大人気)
タヌキマメ(可愛い花は大人気)
ミズオトギリ(3時過ぎに開花します)
ミズオトギリ(3時過ぎに開花します)
オミナエシ(ちょっと違う角度からパチリ)
オミナエシ(ちょっと違う角度からパチリ)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2008年8月25日 目を凝らしてみると

目を凝らしてみるとミミカキグサ、ホザキノミミカキグサ、ナガバノイシモチソウに混じってムカゴニンジンのムカゴはだいぶ大きくなっています。ヒメシロネも小さな花を咲かせ、イトイヌノハナヒゲ(カヤツリグサ科)、イトイヌノヒゲ(ホシクサ科)なども見えます。ホザキノミミカキグサは珍しく2個の花が同時に咲いていました。ヤマラッキョウも蕾が出来ています。

ムカゴニンジン(レースのような花) ムカゴニンジン(葉の付け根にごく小さなムカゴがついている) ヒメシロネ(葉の付け根に花が咲きます) イトイヌノヒゲ(透き通るような花は約5mm) ホザキノミミカキグサ(花は約4mm) ホザきノミミカきグサ(2個の花がつくのは珍しい)

看板のそばにあるマユミも花が咲いてコバノカモメヅルが絡まって咲いています。少し、離れたところにはコバノカモメヅルのクリーム色の花が見えます。

マユミ(花の時期に見ていますか) コバノカモメヅル(花は約1cm) コバノカモメヅル(クリーム色の花)

サワヒヨドリ、タコノアシ、ヤブガラシ、ツルマメなども咲いています。
写真はクリックすると拡大、右側をクリックすると次の写真に移ります。

22日に銚子の海浜植物を観察しました。寄り道案内をご覧ください。

カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2008年8月19日 ミズオトギリ

ミズオトギリの開花は3時過ぎです。ワレモコウやコバノカモメヅルも咲いていました。ナガバノイシモチソウには小さな虫がたくさんついていました。

ミズオトギリ(開花は3時過ぎです) コバノカモメヅル(見落としそうに小さな花 直径約1cm) ナガバノイシモチソウ(白い花の開花は午前)