カテゴリー
02 その他の植物

2018年10月6日 カワラナデシコ

10月になりました。
ヤマラッキョウの開花が待ち遠しいですね。
台風による塩害の被害はほとんどなかったようです。
ホソバリンドウは少し前から気の早い花がぽつぽつ咲いています。
ウメバチソウの蕾はまだ目立ちません。
カワラナデシコはすごく濃い色の花を時々見かけますが出会えるかどうかは運次第。

ヤマラッキョウ(開花が待ち遠しい)
ホソバリンドウ(本格的に咲くのはまだ先です)
カワラナデシコ(運が良ければ出会える)
カテゴリー
02 その他の植物

2017年8月17日 ヒナノカンザシ

ヒナノカンザシはとても小さな植物です。果実はサワガニが横向きに付いているようです。
蕾の時は赤紫色で咲いているところは白く見えます。

ヒナノカンザシ(咲いているところは白く見える)
イヌゴマ(そろそろ終わりです)
カワラナデシコ(ピンクの花が優雅)
ツリガネニンジン(花数が増えている)
カテゴリー
02 その他の植物

2007年11月1日 群落は花盛り

群落は今、花盛りです。ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、ホソバリンドウ、ワレモコウ、イヌセンブリ、アキノキリンソウなどです。みんな小さな花ばかりですが今日はアップの写真です。

下の写真をクリックすると拡大され、植物名と簡単なコメントが出ます。また、拡大された写真の右側をクリックすると次の写真へ、左側をクリックすると前の写真にスライドします。(群落だより、寄り道案内、今観察できる植物の写真の取り扱いは同じです。クリックして楽しんでください)

ウメバチソウ(4,5輪ずつ咲くとみごと)ウメバチソウ(花の直径は約2.5cm)ヤマラッきョウ(茎頂に小さな花が多数散形状につく)ホソバリンドウ(これだけの花が撮れるのは珍しい)ホソバリンドウ(花は茎頂につく)イヌセンブリ(淡紫色のすじが見える花の直径は約2cm)アきノきリンソウ(この群落では30cmほどの高さにしかならない)カワラナデシコ(秋の終わりの花は色が濃い)

カテゴリー
02 その他の植物

2006年7月23日 カワラナデシコ

雨が続いたので家でおとなしくしている間にカワラナデシコ、コバギボウシ、
オトギリソウ、コバノカモメヅルなどが咲き始めていました。
コオニユリは今が盛りです。
ホザキノミミカキグサも咲いています。

カワラナデシココバギボウシ 右側に見えるミソハギも咲き出しています