カテゴリー
02 その他の植物

2018年9月17日 ヨモギとオトコヨモギ

ヨモギとオトコヨモギが満開です。
普段、ヨモギの花を見たことがない方が多いのではないでしょうか。
これでもれっきとしたキク科の植物です。
ヨモギとオトコヨモギの花で一番違うところは花の形です。
オトコヨモギの方が丸い形をしています。

ヨモギの花
オトコヨモギの花
カテゴリー
02 その他の植物

2014年9月15日 ヨモギとオトコヨモギの花

ヨモギの花をじっくり見たことがありますか?
群落ではヨモギとオトコヨモギが生育しています。
全体の姿だけ見るとどうして両方にヨモギと付いているのかな?と思われると思います。
花が咲くとその疑問が解決します。是非、じっくりと見比べてください。
その前にヨモギはキク科ってご存知ですか?

ヨモギ(じっくり見たことありますか?)
ヨモギ(じっくり見たことありますか?)
ヨモギ(一つの花が少し長め)
ヨモギ(一つの花が少し長め)
オトコヨモギ(コロコロした感じの花)
オトコヨモギ(コロコロした感じの花)
カテゴリー
02 その他の植物

2011年11月7日 草紅葉

タカトウダイ、オトコヨモギ、チガヤ、カモノハシなどが色付いています。
それぞれ個性的な色合い。
タカトウダイは真っ赤な葉と緑色の葉が混じっています。
オトコヨモギは暗赤紫色の茎が特徴的。
コオニユリ、ノハナショウブ、コバギボウシの蒴果もたくさん見られます。

タカトウダイ(燃えるような赤は見事)
オトコヨモギ(茎も暗赤紫色)
オトコヨモギ(きれいでしょう)
オガルカヤ(別名スズメカルカヤ)
ノハナショウブ(蒴果 来年もたくさん咲きます様に)
カテゴリー
02 その他の植物

2010年3月4日 春はそこまで

群落で作業(ススキ株の土落とし)をしていると春が近いことを感じます。
ハルリンドウ、ノアザミ、タカトウダイ、オトコヨモギなどの芽が出ています。
咲き出すのは早くとも4月初めになると思いますが待ち遠しいですね。

ハルリンドウ(4月初め頃から咲きます)
ハルリンドウ(4月初め頃から咲きます)
ノアザミ(ピンクの花が5月中旬頃咲きます)
ノアザミ(ピンクの花が5月中旬頃咲きます)
タカトウダイ(赤い芽が目立ちます)
タカトウダイ(赤い芽が目立ちます)
オトコヨモギ(残念ながら草もちの材料にはなりません)
オトコヨモギ(残念ながら草もちの材料にはなりません)
カテゴリー
02 その他の植物

2007年11月18日 草紅葉

花達はそろそろ終わりです。草紅葉を紹介します。

オトギリソウオトコヨモギタカトウダイ (1)タカトウダイ (2)ヤマラッきョウ (1)ヤマラッきョウ (2)