カテゴリー
02 その他の植物 03 守る会の行事

2013年10月27日 秋の観察会

今日は台風一過の秋晴れのなか、秋の観察会を行いました。
ヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウ、アキノキリンソウ、ワレモコウ、イヌセンブリ、カワラナデシコなどが観察出来ました。
食虫植物ではモウセンゴケの芽生え(ススキを掘り取った穴の中に見られました)、ナガバノイシモチソウ、コモウセンゴケ、ミミカキグサが見られました。
水槽の中のイヌタヌキモは冬芽を作り始めていました。
今年は幾分開花が遅れたので上記の花々は11月中旬まで楽しめることでしょう。
ただし、イヌセンブリが観察路から見られるのは今月いっぱい位です。
11月中旬までの土日、祭日には成東・東金食虫植物群落を守る会の会員が案内活動を行っています。
是非、お出かけください。

ヤマラッキョウ(群落が赤紫色に染まります)
ヤマラッキョウ(群落が赤紫色に染まります)
ウメバチソウ(清楚な姿を披露)
ウメバチソウ(清楚な姿を披露)
ワレモコウ(管理棟のすぐ前の株)
ワレモコウ(管理棟のすぐ前の株)
イヌセンブリ(見たい方は今月いっぱいに)
イヌセンブリ(見たい方は今月いっぱいに)
秋の観察会ー1
秋の観察会ー1
秋の観察会ー2
秋の観察会ー2
秋の観察会ー3
秋の観察会ー3
カテゴリー
02 その他の植物

2009年10月24日 美の競演

明日は観察会の予定です。植物の開花状況を見に群落に来ました。
今年はイヌセンブリが小さくて「いま観察できる植物」に載せられないなあと思っていたのですが
小さいけれど次々と咲きそうなので加えることにしました。
イヌセンブリとウメバチソウの繊細な花を楽しんでください。
ワレモコウは小さな花が集まっています。

イヌセンブリ(紫色のすじも美しさを際立たせています)
イヌセンブリ(紫色のすじも美しさを際立たせています)
ウメバチソウ(白さが際立つ繊細な作りですね)
ウメバチソウ(白さが際立つ繊細な作りですね)
ワレモコウ(上から花が咲き、下はまだ蕾です)
ワレモコウ(上から花が咲き、下はまだ蕾です)
カテゴリー
02 その他の植物

2007年11月1日 群落は花盛り

群落は今、花盛りです。ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、ホソバリンドウ、ワレモコウ、イヌセンブリ、アキノキリンソウなどです。みんな小さな花ばかりですが今日はアップの写真です。

下の写真をクリックすると拡大され、植物名と簡単なコメントが出ます。また、拡大された写真の右側をクリックすると次の写真へ、左側をクリックすると前の写真にスライドします。(群落だより、寄り道案内、今観察できる植物の写真の取り扱いは同じです。クリックして楽しんでください)

ウメバチソウ(4,5輪ずつ咲くとみごと)ウメバチソウ(花の直径は約2.5cm)ヤマラッきョウ(茎頂に小さな花が多数散形状につく)ホソバリンドウ(これだけの花が撮れるのは珍しい)ホソバリンドウ(花は茎頂につく)イヌセンブリ(淡紫色のすじが見える花の直径は約2cm)アきノきリンソウ(この群落では30cmほどの高さにしかならない)カワラナデシコ(秋の終わりの花は色が濃い)

カテゴリー
02 その他の植物

2005年10月30日 イヌセンブリの清楚な花

管理棟周辺でイヌセンブリが咲き出しました。
草丈も低く、花の直径は2~3cmしかありません。
透明感のあるとても清楚な花です。

イヌセンブリ カードをたよりに探してね

負けていられないのがウメバチソウです。

ウメバチソウ こちらも小さな花ですが白さで際立っています