カテゴリー
02 その他の植物

2017年4月4日 ハルリンドウ

春になり、ミツバツチグリ、ウマノアシガタ、ハルリンドウが観察できるようになりました。
アオスゲ、シバスゲ、マツバスゲそしてアゼスゲは黒い小穂がのぞいています。
スズメノヤリも咲き出しました。田の周囲にはホトケノザ、ヒメオドリコソウ、タネツケバナ、スズメノテッポウなどが見られます。
モウセンゴケも芽生えが観察できます。

ハルリンドウ(暖かくなれば一気に花数が増えるでしょう)
ミツバツチグリ(一面黄色になる日も間近です)
アオスゲ(たくさん咲いています)
シバスゲ(アオスゲと違うところは株にならないこと)

 

カテゴリー
02 その他の植物

2011年4月5日 春の便り

4月になり管理棟は毎日開けて皆様のお越しをお待ちしています。
春の花便りも出せる季節になりました。

東日本大震災で被災された方々に対し心からお見舞い申し上げます。
早く安定した生活が送れます様にお祈りいたします。

群落ではハルリンドウ、ミツバツチグリ、アオスゲ、マツバスゲ、シバスゲなどが見られるようになりました。
道端にはホトケノザ、オオイヌノフグリ、ナズナ、ツクシ、スズメノヤリが咲いています。
小さな花々を眺めていると心が和みます。それと同時に生命力、たくましさにも驚かされます。
みんなで力を合わせてこの苦難を乗り越えましょう。

写真をクリックすると拡大します。

ハルリンドウ(毎年咲き始めるのが待ち遠しい)
ミツバツチグリ(もうすぐ群落一面が黄色になります)
ハルリンドウとミツバツチグリ
アオスゲ(あまり目立ちませんが春一番に咲きます)
マツバスゲ(細い小穂がたくさん付いています)
シバスゲ(アオスゲによく似ているが株にならない)
ホトケノザ(うさぎの耳みたいで可愛い)
オオイヌノフグリ(青い花が印象的)
ゼンマイ(ふわふわの綿毛に包まれて)
カテゴリー
02 その他の植物 03 守る会の行事

2011年3月27日 帰化植物の除去作業

東日本大震災で被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。

今日は帰化植物のメリケンカルカヤの抜き取り作業を行いました。
何度も何度も抜いているのに毎年生えてきます。
作業をしているかたわらには春の植物が咲き始めました。
ミツバツチグリ、アオスゲ、スズメノヤリ、土筆(スギナ)などです。
ハルリンドウの咲くのも待ち遠しいですね。

メリケンカルカヤの抜き取り作業
メリケンカルカヤの大きな株
ミツバツチグリ
アオスゲ
スズメノヤリ
土筆(スギナ)
カテゴリー
02 その他の植物

2009年3月16日 カヤツリグサ科スゲ属

この群落にはカヤツリグサ科スゲ属が何種か生育しています。
その中でも春一番に開花するのがマツバスゲ、アオスゲ、シバスゲなどです。
20cm足らずの小さなスゲで今は雄花が咲き始めたところです。

雄花の葯がふわふわしているアオスゲと名前の通りすごく細いマツバスゲ

アオスゲ マツバスゲ

ツクシとヨモギも春の植物です。群落内では採取が出来ませんがツクシご飯やヨモギ団子は春先に一度は作りたいですね。

ツクシ ヨモギ

4月になると管理棟も毎日開けて皆様のお越しをお待ちいたします。