カテゴリー
04 群落の風景

2016年2月25日 雪景色

朝、一面の雪景色でびっくりしました。
昨日からススキ株の土落とし作業を行っていますが雪では無理です。
作業は出来ないけれど写真を撮りに出かけました。
9時過ぎにはほとんど融けてしまいました。
群落への行きがけにカワヅザクラに雪が積もっているのを見かけたのですが撮り損ないました。
ちょっと残念!

久々の雪景色
久々の雪景色
カテゴリー
03 守る会の行事 04 群落の風景

2015年10月25日 秋の観察会

今回の観察会は定番のヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウ、ワレモコウ、サワヒヨドリに加えてイヌセンブリを皆様に見ていただく事が出来ました。
なかなか、観察会に合わせて咲くことは無いです。ゴマクサも残っていました。
参加者の年代層も幅広く、主催者としては大変うれしいことです。
ヤマラッキョウ、ウメバチソウなどは11月上旬まで楽しむことが出来ます。
土日、祭日は成東・東金食虫植物群落を守る会の会員が皆様のご案内をいたします。
どうぞ、お出かけください。

秋の観察会-1
秋の観察会-1
秋の観察会-2
秋の観察会-2
秋の観察会-3
秋の観察会-3
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物 03 守る会の行事 04 群落の風景

2015年5月17日 春の観察会

観察会は天候に恵まれて無事に終了しました。
今年は皆様にトキソウ、ニガナ、イシモチソウが競うように群落を作って咲く様子を見ていただくことが出来ました。
毎年、花の開花予測が難しくなって(温暖化の影響か?)、早い段階で日程を組まなくてはならないので直前まではらはらします。
コモウセンゴケの花も開花しました。ナガバノイシモチソウはまだ芽生えですが繊毛が光っているのがわかります。

夏の観察会は8月2日(日)の10時~11時半(受付は9時半から)
観察出来るのはコオニユリ、ナガバノイシモチソウ、ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサなど。

観察会(熱心に説明を聞いていただくと大変うれしいですね)
観察会(熱心に説明を聞いていただくと大変うれしいですね)
観察会(イシモチソウの捕虫が見られる)
観察会(イシモチソウの捕虫が見られる)
トキソウ、イシモチソウが見事
トキソウ、イシモチソウが見事
カテゴリー
04 群落の風景

2015年5月16日 トキソウの群落

連休も終わり、日常生活にすっかり戻ったころでしょうか?
今、成東・東金食虫植物群落ではトキソウ、ニガナ、ノアザミ、イシモチソウが
競うように咲いています。
トキソウが群落になって咲いているのは圧巻です。是非、見に来てください。
トキソウ、ニガナに白いイシモチソウの花が混じる様子も素敵です。

トキソウ(どちらを見ても目に入る)
トキソウ(どちらを見ても目に入る)
トキソウ(午前中だとニガナ、イシモチソウの花が競演)
トキソウ(午前中だとニガナ、イシモチソウの花が競演)
カテゴリー
03 守る会の行事 04 群落の風景

2015年1月25日 野焼き

今日は野焼きが行われました。
木・金と天気が悪く、土曜日もなかなか晴れてくれず、やきもきしましたが無事に終了しました。
「今日はノウサギに出会わないね」と話しながら最後の作業をしていたら丸々と太ったノウサギが飛び出していきました。
カメラは持っていてもとても間に合うような状況ではありません。
出会えただけでなんとなくうれしく、ノウサギの生活できる環境を喜ぶ私たちです。

次の作業はススキ株の土落としです。寒い季節の作業は大変ですが春の芽生えを見るとそんな苦労も忘れられます。
今年も楽しくボランティア活動ができますように。

野焼きー1
野焼きー1
野焼きー2
野焼きー2