カテゴリー
01 食虫植物 04 群落の風景

今日の群落

今日は団体さんがいらしていましたね。
イシモチソウはもう数え切れないほど群生しているのでしらみつぶしに見ていけば虫が付いているのも見れると思います。

イシモチソウ

カテゴリー
04 群落の風景

2007年5月15日 連休中も見学者が多かったけれど

今日は70名の団体の見学者を迎えました。連休中も見学者が多かったけれど一時に70名です。木道上も人であふれるばかりです。写真の手前にはトキソウがみごとに咲いています。

案内(モウセンゴケやイシモチソウを観察しています)案内(ピンクに見えるのはトキソウの群落です)

カテゴリー
04 群落の風景

今日の群落風景

ゴールデンウィークも終盤、群落の風景です。

群落風景群落風景

南区でのショットです。

トキソウコモウセンゴケ

明日の天気は悪くなる見通し。お出かけにいいのは今日までなのかな。

カテゴリー
04 群落の風景

2007年2月21日、22日 ぽかぽか陽気とニホンアカガエル

21日、22日と昨年11月に掘り取ったススキ株から土を落とす作業をシルバー人材
センターの方々と一緒に行いました。
今回も20日に雨が降り、ススキ株が湿っていて辛い作業になったところもありました。
全般にはぽかぽか陽気で大変疲れましたが外仕事にはいい日でした。

暖冬のせいかニホンアカガエルはテキトーに冬眠するのでしょうか?
ススキ株を動かすと飛び出してきます。
大きなカエルは出てこないので若者は元気ということなのか?

あわてて飛び出したニホンアカガエル2007.2.21 この場所の作業はススキ株が湿っていて大変だった2007.2.22 二日目はススキ株も乾いて作業が少し楽になった

シルバー人材センターの方々は黙々と作業をしてくださいました。
予定通り、作業が終わりやれやれです。
残る作業は2、3月中にメリケンカルカヤ(帰化植物)の抜き取りを行います。

カテゴリー
04 群落の風景

2006年11月6日 モズの速贄(はやにえ)

モズの速贄(はやにえ)を見つけました。
モズが虫やかえるなどを捕まえて木の枝などに刺しておく習性をモズのはやにえと言います。
ヨシなどに刺していました。

魚を刺していますがかなり低く地面から40、50cmしかありません。これも初めて見ましたカエルをヨシに刺しています。 これは一般的ですねトカゲをオオイヌタデに刺しています。トカゲのはやにえは初めて見ました

モズは刺しておいても結構忘れるらしいです。
トカゲも魚もちょうどよい一夜干し状態でした。
魚の名前はわかりません。南区の木道から見ることが出来ました。