カテゴリー
04 群落の風景

2019年2月11日 雪景色

朝起きたら雪が降っていました。
千葉では降ったと思ってもすぐ溶けてしまいます。
道路も凍っていないようなので雪が降る中、群落まで行きました。
野焼きの後なのできれいな雪景色です。
昼ごろには雪は止んで夕方までにはあとかたもなく消えてしまいました。

雪景色ー1
雪景色(雪が降っています)
雪景色(黒く見えるのはイネ科植物のカモノハシの根が盛り上がってできたヤチボウズです)
カテゴリー
03 守る会の行事 04 群落の風景

2019年1月27日 野焼き

今日は午前中に野焼きの準備を行い、午後から野焼きを行いました。
準備は燃えてはいけないところに水かけをしたり、夏に大型植物の刈り取りをして山積みにしてあったヨシなどが燃えやすいように広げたりします。
野焼きは枯れた植物が堆積して土が富栄養化しないように燃やしてしまいす。
熱で植物に影響が出ないかと心配される方もおられますがあっという間に火は通りすぎてしまい影響は出ません。地表面の温度もあまり高くなりません。それでも心配な場所へは水かけを行っています。
今後の作業としては2月の一番寒い時にススキ株から土を落とす作業があります。3月にはメリケンカルカヤ抜きの作業を行います。4月初め頃からミツバツチグリ、ハルリンドウが咲き出します。春になりましたらお出かけください。

野焼きー1
野焼きー2
野焼き(ぼこぼこと見えているのは掘り取ったススキ株)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物 03 守る会の行事 04 群落の風景

2018年5月13日 春の観察会

天気に恵まれ、多くの参加者と守る会の会員は共に和気あいあいと春の植物を楽しみました。

初めての方はたくさんのトキソウの群落に驚きの声を上げていました。
イシモチソウは3、4日咲かない日が続きましたが日を合わせたかのようにたくさん咲き、
捕虫もあちこちで見ることが出来ました。ガガンボやケバエが捕まって動いていました。
コモウセンゴケもピンクの花が咲きました。
シロバナナガバノイシモチソウはたくさんの芽生えが見られました。
他に観察できたのはノアザミ、ハイニガナ、コキンバイザサ、ミヤコグサ、ウマノアシガタ、ドクダミ、カナビキソウ、ゴウソ、イチゴツナギ、ショウブ、ナワシロイチゴ、カニツリグサ、トボシガラなど。

イシモチソウ(たくさんの花が咲きました)
イシモチソウ(ガガンボが捕まっています)
トキソウ(群落になっています)
春の観察会-1
春の観察会ー2
カテゴリー
04 群落の風景

2018年1月28日 野焼き

今日は午後から野焼きを行いました。
先日の予定でしたが強風と乾燥のために今日に延期になりました。
野焼きは群落にとって大事な作業です。
枯れた植物をそのままにすると栄養分の多い土地になってしまいます。
食虫植物は貧栄養の土地に生育する植物なので野焼きを行い、枯れた植物を燃やして養分が堆積しないようにします。
何日か前に雪が降っているので燃え具合が心配されましたがよく燃えました。
遠目にノウサギを見ました。

野焼き-1
野焼き-2
野焼き-3
カテゴリー
04 群落の風景

2018年1月23日 雪景色

昨晩、雪が降り今朝は雪景色でした。
昼近くになり、歩いて群落まで行き、雪景色を撮りました。

雪景色-1
雪景色-2