カテゴリー
03 守る会の行事

2005年11月20日 ススキ株掘り取り

群落はウメバチソウがけなげに咲いていますがほぼ一面枯れ色になってきました。
そろそろシーズンオフになります。
ススキ株の掘り取りが済み、野焼きを待つばかりです。
野焼きは1月下旬頃行われます。
その後3月下旬頃からミツバツチグリ、アゼスゲ、ウマノアシガタ、ハルリンドウが咲き出します。

ススキ株の掘り取りの様子です。大株になるとかなり重労働です。
掘り取った後には食虫植物が生育します。

20051120susuki-1.jpg20051120susuki-2.jpg20051120susuki-3.jpg

カテゴリー
03 守る会の行事

観察会(2005年11月3日)

群落の周辺部を中心に秋の観察会を行いました。
植物だけでなくカマキリ、アカガエルなども見ることが出来ました。

ツリガネニンジンの根生葉の観察マルバアキグミ 倍率の高いルーペで葉の表面に鱗状毛を見る左 スカシタゴボウ  右 イヌガラシ 果実の長さが違うチョウセンカマキリがハチを捕らえているニホンアカガエル たくさんいた

カテゴリー
03 守る会の行事

2005年9月6日 台風の準備

台風が近づくと心配なことがたくさんあります。
群落では植物カードが飛ばされるので回収します。
普段は見学の方に参考にしていただいています。

今年3回目の回収です。
風雨の心配がなくなり次第、カードをさします。
ツリガネニンジンとツルボが咲いています。

ツルボのカードを回収ツルボのカードを回収
ツルボのカードを回収

カテゴリー
03 守る会の行事

ヨシ刈り

7月31日の午後は愛土会の方々と共に大型植物の刈り取りを行いました。手作業によるススキ株の刈り取りも同時に行いました。一部の作業が雷が鳴り大雨 のさなかで落雷の心配をしました。後で同じ九十九里平野の白子町の海岸で落雷があり、犠牲者が出たことを知りました。

カテゴリー
03 守る会の行事

第12回食虫植物子ども教室開催(7月31日)

  成東・東金食虫植物群落を守る会ではこの群落をぜひ後世に残して生きたいと願い活動しています。
その一環として食虫植物子ども教室を開催し、当日はビデオ鑑賞、植物観察、標本作りなどをしました。とても暑い日でしたがみんな一生懸命でした。夏休みの自由研究のひとつになるかな。子ども教室子ども教室子ども教室