カテゴリー
01 食虫植物

2018年8月19日 アリノトウグサ

アリノトウグサは雌性期にかわり、果実になっているものもあります。

アリノトウグサ(雌性期)
アリノトウグサ(光沢のある果実)
アリノトウグサ(雄性期、もう探すのが大変)
ツリガネニンジン(花の形や葉の数に変化が多い)
カテゴリー
01 食虫植物

2018年7月20日 シロバナナガバノイシモチソウ

毎日、猛暑が続いています。
群落ではコオニユリが満開です。
シロバナナガバノイシモチソウは捕虫が見られます。
ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサがぼちぼち見られるようになりました。

シロバナナガバノイシモチソウの花
シロバナナガバノイシモチソウの捕虫
コモウセンゴケの花
コモウセンゴケ
カテゴリー
01 食虫植物

2018年7月11日 成東・東金食虫植物群落 植物図鑑 ⅠⅡ

「国指定天然記念物 成東・東金食虫植物群落 植物図鑑 Ⅰ Ⅱ」が出来ました。
興味のある方は群落管理棟にありますので見てください。
すべて実物大以上の画像で編集してあります。

図鑑Ⅰ
図鑑Ⅱ
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2018年7月11日 コオニユリ

コオニユリ、ヌマトラノオが見頃になりました。
シロバナナガバノイシモチソウは元気に虫を捕まえています。

コオニユリ(青空にオレンジ色の花が映える)
ヌマトラノオ(白い花が目立つようになりました)
ヌマトラノオ(群落になって咲く場所も)
シロバナナガバノイシモチソウ(元気いっぱい)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2018年7月6日 カモノハシ

コオニユリやミズオトギリ、コシンジュガヤが咲き出しました。
コオニユリは日増しに花数が増えることでしょう。
ミズオトギリの開花は3時半過ぎです。
コシンジュガヤの花は目立ちません。もう実になっています。
カモノハシは雌性期が終わると雄性期になります。

カモノハシ(雌性期で柱頭が見えます)
カモノハシ(雄性期で葯が見えます)
シロバナナガバノイシモチソウ(捕虫)