カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

春の観察会(2022.5.15)

昨日は雨天のため中止となりましたが今日はトキソウやニガナが満開の中、無事に観察会が出来ました。
イシモチソウは花、捕虫が観察できました。
シロバナナガバノイシモチソウの芽生えはわかったでしょうか。

トキソウ、ハイニガナ、イシモチソウが一面に見える
イシモチソウにガガンボが捕まりました
観察会の様子(コロナ禍で案内が出来ないのが残念です) 

カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2022年5月1日 イシモチソウ

イシモチソウが大きくなりました。蕾も白く見えるようになり咲き出すのも間近です。今日はひとつも捕虫が見られませんでした。雨でついていた虫のカスもきれいに洗い流されたようです。

イシモチソウ(こんなにたくさんのイシモチソウが見られる場所は少ないと思います)
イシモチソウの蕾(咲くのが待ち遠しい。花は午前中)
ハルリンドウ(種子を飛ばす準備をしている株もあります)
コキンバイザサ(鮮やかな黄色の花は人気があります)
カテゴリー
01 食虫植物

2022年4月12日 イシモチソウ

まだ数は多くありませんが4~5cmになっているイシモチソウが見つかります。小さいのにもう虫を捕らえています。

イシモチソウ(虫が捕まっている)
イシモチソウ(捕虫)
イシモチソウ(腺毛がきれい)
カテゴリー
01 食虫植物

2021月11月1日 群落は冬ごもりに入ります

群落はだいぶ枯れ野原になってきました。
11月から3月までは閉鎖され、見学が出来ません。
4月初めころからミツバツチグリやハルリンドウが咲き始めます。来春はコロナも収まって皆様と一緒に群落の植物を楽しみたいものです。

カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2021年10月0日 ヤマラッキョウ

ヤマラッキヨウ、ウメバチソウが咲き出しました。
秋の観察週間は24日~30日の10時~11時半です。
ちょうど見ごろになることでしょう。

ヤマラッキョウ(咲き出しました)
ヤマラッキョウ(白花の蕾も見られます)
サワヒヨドリ(秋の深まりを感じます)
コモウセンゴケ(ススキの掘り取り穴の中に見られます)

アキノウナギツカミ(茎はざらつく)