カテゴリー
01 食虫植物

2020年9月16日 シロバナナガバノイシモチソウ

今年はシロバナナガバノイシモチソウに大物(蝶やイトトンボなど)が捕まったのを見かけませんでしたが今日はシジミチョウが捕まっていました。ずいぶん久しぶりに見た気がします。

シロバナナガバノイシモチソウの捕虫(シジミチョウ)
カテゴリー
01 食虫植物

2020年8月30日 ヒメハッカ

今の時期はオミナエシ、ワレモコウ、ツリガネニンジンが目立ちます。しかし、足元には植物好きにはたまらない小さな植物達が沢山咲いています。ヤハズソウ、ヒメシロネ、ハイメドハギ、イトイヌノヒゲ、イトイヌノハナヒゲ、アイナエ、ヒメナエ、ヒメハッカ、ヒナノカンザシ、アリノトウグサ、コシンジュガヤ、ムカゴニンジン、クロテンツキ、コケオトギリなどです。
9月になりますと見学が可能なのは土日、祭日のみになります。
時間も10時~15時です。コロナ感染防止のため案内活動は中止しています。団体の場合は申し込み(山武市歴史民俗資料館 文化財担当 0475-53-3023)をしていただければ平日でも見学可能ですが、コロナ感染防止のため案内はいたしません。参加者名簿の提出をお願いしています。団体名、参加者名、参加者各々の住所、連絡先(電話)、体温、健康状態、渡航の有無などを記入してください。

ヒメハッカ(雄しべの葯がとてもきれいな色をしている)

カテゴリー
01 食虫植物

2020年8月17日 ツユクサ

最近、帰化植物のマルバツユクサがすごい勢いで増えています。
地面の近くから地下にもぐる閉鎖花をつけます。

ツユクサ(在来種、青い花弁が2枚、白い花弁が1枚)
マルバツユクサ(花の作りも少し違う)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2020年7月20日 ヒメナミキ

ヤマイ、オトギリソウ、コケオトギリ、アリノトウグサなどが咲き始めました。そんな中、久しぶりにヒメナミキが咲いているのに気づきました。花がふたつ並ぶ姿は大変愛おしく感じます。

ヒメナミキ(花はふたつ並んで咲くことが多い)
イシモチソウ(まだ、時々咲くのを見かける)

カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2020年7月15日 コオニユリ

コオニユリが見頃になりました。ミミカキグサも見事です。
カワラナデシコが一気に咲きました。

コオニユリ(アゲハチョウが来ています)
コオニユリ(たくさん咲いています)
ミミカキグサ(水が大好きなのでとっても元気)
ミミカキグサ(地下茎についている捕虫嚢で虫を捕らえる)
カワラナデシコ(美しいですね)