カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2021年10月0日 ヤマラッキョウ

ヤマラッキヨウ、ウメバチソウが咲き出しました。
秋の観察週間は24日~30日の10時~11時半です。
ちょうど見ごろになることでしょう。

ヤマラッキョウ(咲き出しました)
ヤマラッキョウ(白花の蕾も見られます)
サワヒヨドリ(秋の深まりを感じます)
コモウセンゴケ(ススキの掘り取り穴の中に見られます)

アキノウナギツカミ(茎はざらつく)

 

カテゴリー
02 その他の植物

2021年10月10日 アキノウナギツカミ

アキノウナギツカミ、ホソバリンドウが咲き出しました。
ヤマラッキヨウの蕾が色づいてきました。
ウメバチソウも遠くの方で咲いているのが見えます。

秋の観察週間は24日~30日 10時~11時半です。

アキノウナギツカミ(茎がざらつく)
ホソバリンドウ(秋の日差しを浴びて咲いている)


カテゴリー
02 その他の植物

2021年10月1日 ヤマラッキヨウの蕾

緊急事態宣言が解除されましたので成東・東金食虫植物群落は公開になりました。案内活動は引き続き中止します。
秋の観察週間は実施が決まりました。ヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウなどが観察できると思います。
ホソバリンドウは咲き始めました。ヤマラッキョウ、ウメバチソウの蕾が大きくなっています。

ヤマラッキヨウの蕾
ホソバリンドウ(咲き出しました)
アキノウナギツカミ(開花は間近)
カテゴリー
01 食虫植物

2021年9月12日 群落の閉鎖について

緊急事態宣言が延長されたため、9月30日(木)まで成東・東金食虫植物群落は閉鎖することになりました。
観察できる植物が多い時なのにとても残念です。
早く、コロナ感染が収まり、皆様と共に植物観察を楽しみたいですね。

カテゴリー
02 その他の植物

2021年8月14日 ムカゴニンジン

ムカゴニンジンがレース状の白い花をつけています。
茎は大変細いのですが白く少し太い根があります。
ニンジンとつく名の植物は根の太い植物につけられています。
ニンジンは朝鮮人参の根に似るということです。

ムカゴニンジン(花弁の先が内側に曲がる)