カテゴリー
01 食虫植物

2020年8月30日 ヒメハッカ

今の時期はオミナエシ、ワレモコウ、ツリガネニンジンが目立ちます。しかし、足元には植物好きにはたまらない小さな植物達が沢山咲いています。ヤハズソウ、ヒメシロネ、ハイメドハギ、イトイヌノヒゲ、イトイヌノハナヒゲ、アイナエ、ヒメナエ、ヒメハッカ、ヒナノカンザシ、アリノトウグサ、コシンジュガヤ、ムカゴニンジン、クロテンツキ、コケオトギリなどです。
9月になりますと見学が可能なのは土日、祭日のみになります。
時間も10時~15時です。コロナ感染防止のため案内活動は中止しています。団体の場合は申し込み(山武市歴史民俗資料館 文化財担当 0475-53-3023)をしていただければ平日でも見学可能ですが、コロナ感染防止のため案内はいたしません。参加者名簿の提出をお願いしています。団体名、参加者名、参加者各々の住所、連絡先(電話)、体温、健康状態、渡航の有無などを記入してください。

ヒメハッカ(雄しべの葯がとてもきれいな色をしている)

カテゴリー
01 食虫植物

2020年8月17日 ツユクサ

最近、帰化植物のマルバツユクサがすごい勢いで増えています。
地面の近くから地下にもぐる閉鎖花をつけます。

ツユクサ(在来種、青い花弁が2枚、白い花弁が1枚)
マルバツユクサ(花の作りも少し違う)
カテゴリー
02 その他の植物

2020年8月17日 秋の風情

あっという間にお盆が終わり、今年はコロナの影響で2学期も早く始まるところが多いと聞いています。夏バテしていませんか?
群落はもう秋の装いです。ツリガネニンジンやオミナエシが見事に咲いています。ゴマクサ、タヌキマメ、ヒメハッカ、ムカゴニンジンが咲きだしました。タヌキマメは午後1時頃から咲き始めます。

秋の風情(ツリガネニンジン、オミナエシ)
ゴマクサ(花がゴマに似る)
ヒメハッカ(さわやかなミントの香りがする)
ヒメハッカ(咲き始めです)
タヌキマメ(茶色の毛が狸を思わせる)

カテゴリー
02 その他の植物

2020年8月6日 タヌキマメ

タヌキマメ、ワレモコウが咲きました。まだ続けて咲くということではなさそうですが紹介します。花期はもう少し先です。

タヌキマメ(1株だけなのでずっと続けて咲くと限りません)
ワレモコウ(花は上から咲きます。葯が見えています)
カテゴリー
02 その他の植物

2020年8月6日 ヒナノカンザシ

小さな小さなヒナノカンザシが咲き始めました。
植物好きにはとても人気のある花です。
実は沢蟹が横についたような感じです。
ヒメナミキがまだ時々、咲いています。

ヒナノカンザシ(下の方は花が終わり、もうすぐ沢蟹のような実が見られる)
ヒメナミキ(まだ時々咲くがいつも見られるとは限らない)
イヌゴマ(今年は多くの株があり、長く咲いている)
オトギリソウ(花や葉に黒い線や点がある)