夏の観察会

夏の観察会は無事に終了しました。
曇り空で群落全体が緑豊かな印象でコオニユリがとてもきれいに見えました。
食虫植物は8種全部見ることが出来、とてもラッキーでした。
イシモチソウ、シロバナナガバノイシモチソウ、モウセンゴケ、コモウセンゴケ、ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサ、ムラサキミミカキグサの白花種、イヌタヌキモの8種です。日本では8種見られるような場所は少なく、とても貴重な場所です。今年は天然記念物に指定されてから99年になります。末永くこの群落が残っていくことを願っています。
その他の植物もたくさん見るとこが出来ました。観察会・親子教室(2019年度)で植物名をあげていますのでご覧ください。

夏の観察会(コオニユリがとてもきれい)
夏の観察会(皆様が真剣に観察されている)
夏の観察会(日差しが強くなくてよかった)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。