2019年1月27日 野焼き


今日は午前中に野焼きの準備を行い、午後から野焼きを行いました。
準備は燃えてはいけないところに水かけをしたり、夏に大型植物の刈り取りをして山積みにしてあったヨシなどが燃えやすいように広げたりします。
野焼きは枯れた植物が堆積して土が富栄養化しないように燃やしてしまいす。
熱で植物に影響が出ないかと心配される方もおられますがあっという間に火は通りすぎてしまい影響は出ません。地表面の温度もあまり高くなりません。それでも心配な場所へは水かけを行っています。
今後の作業としては2月の一番寒い時にススキ株から土を落とす作業があります。3月にはメリケンカルカヤ抜きの作業を行います。4月初め頃からミツバツチグリ、ハルリンドウが咲き出します。春になりましたらお出かけください。

野焼きー1

野焼きー2

野焼き(ぼこぼこと見えているのは掘り取ったススキ株)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。