カテゴリー
03 守る会の行事

2018年10月28日 秋の観察会

秋の観察会は秋晴れのとてもよい天気に恵まれました。
心配した塩害もほとんどなく、ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、ホソバリンドウがちょうど見頃でした。
もうしばらく、群落の秋を楽しむことが出来ます。
見学できるのは日曜日のみです。
その他の日に見学を希望される方は山武市歴史民俗資料館の文化財担当(電話 0475-53-3023)に日時を申し込んでください。

秋の観察会-1
秋の観察会-2
秋の観察会-3
カテゴリー
02 その他の植物

2018年10月25日 ウメバチソウ

ヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウ、アキノキリンソウが咲きそろう季節になりました。
秋の観察会は10月28日(日)9時半受付(管理棟前)です。
是非、お出かけください。

ヤマラッキョウ(次々と開花しています)
ウメバチソウ(白い花は気品があります)

ホソバリンドウ(株数が例年より多い)
アキノキリンソウ(葉が傷むことが多い)

カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2018年10月18日 晩秋の植物

そろそろ、晩秋の植物の登場です。
ホソバリンドウ、アキノウナギツカミは見頃です。
ヤマラッキョウ、ウメバチソウは蕾が大きくなっています。遠くの方では開花している株も見られます。
コモウセンゴケはきれいな赤色をしています。
シロバナナガバノイシモチソウは今頃の季節は先端部分だけが元気です。
見学は土日のみですが平日に見学を希望される方は山武市歴史民俗資料館の文化財担当(電話 0475-53-3023)に日時を申し込んでください。

ホソバリンドウ(晴れていないと開かない)
アキノウナギツカミ(葉は茎を抱く)
ヤマラッキョウ(もう少しで開花します)
ウメバチソウ(白くて大きな花が咲きます)
コモウセンゴケ(もうしばらく見ることが出来ます)
シロバナナガバノイシモチソウ(そろそろ終わり)
カテゴリー
02 その他の植物

2018年10月6日 カワラナデシコ

10月になりました。
ヤマラッキョウの開花が待ち遠しいですね。
台風による塩害の被害はほとんどなかったようです。
ホソバリンドウは少し前から気の早い花がぽつぽつ咲いています。
ウメバチソウの蕾はまだ目立ちません。
カワラナデシコはすごく濃い色の花を時々見かけますが出会えるかどうかは運次第。

ヤマラッキョウ(開花が待ち遠しい)
ホソバリンドウ(本格的に咲くのはまだ先です)
カワラナデシコ(運が良ければ出会える)