2017年4月4日 ハルリンドウ


春になり、ミツバツチグリ、ウマノアシガタ、ハルリンドウが観察できるようになりました。
アオスゲ、シバスゲ、マツバスゲそしてアゼスゲは黒い小穂がのぞいています。
スズメノヤリも咲き出しました。田の周囲にはホトケノザ、ヒメオドリコソウ、タネツケバナ、スズメノテッポウなどが見られます。
モウセンゴケも芽生えが観察できます。

ハルリンドウ(暖かくなれば一気に花数が増えるでしょう)

ミツバツチグリ(一面黄色になる日も間近です)

アオスゲ(たくさん咲いています)

シバスゲ(アオスゲと違うところは株にならないこと)

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。