2017年1月29日 野焼き


午後から野焼きを行いました。12月から観察路周辺・管理棟周辺や燃えてほしくない場所の草刈り等を行い、今日に備えました。午前中は観察路の水かけをしたり、刈ってあった草を散らし燃えやすくするなど忙しく作業をしました。風も無く、大変よく燃え、群落一面、真っ黒です。ただ、火の勢いが弱かったので地表面が熱の影響を受けなかったか少し心配です。特に心配なのは根生葉が出ているハルリンドウですね。
野焼きは貧栄養状態を保つために行います。枯草を放置すると堆肥になり、土壌が富栄養化します。特に食虫植物は貧栄養状態の場所を好む植物です。また、大型の植物が生えると生育する場所を奪われてしまいます。野焼きは大事な作業です。
3月末からミツバツチグリなどが咲き出します。春になったらお出かけください。

野焼き-1

野焼き-2

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。