カテゴリー
02 その他の植物

2015年5月30日 ノハナショウブ

ノハナショウブが咲き出しました。
例年より早いようです。お目当ての方は予定している日より若干早めにした方が良いかも知れませんね。
ノアザミにマルハナバチの仲間が来ていました。待ってもこちらを向いてくれませんでした。
大きなおしりしか撮れません。

ノハナショウブ(黄色の筋が特徴です)
ノハナショウブ(黄色の筋が特徴です)
ノアザミ(マルハナバチの仲間が来ている)
ノアザミ(マルハナバチの仲間が来ている)
カテゴリー
01 食虫植物

2015年5月28日 イシモチソウの捕虫

ノハナショウブ、ノテンツキ、クサヨシが咲き出しました。
トキソウ、ニガナはほぼ終わりです。
イシモチソウは多くの花を咲かせています。
コモウセンゴケはまだ花時に早いのですがせっかちな花が時々咲きます。
「いま観察できる植物」をご覧ください。

今日はイシモチソウにクサカゲロウの仲間が捕まっているのを見つけました。
きれいな緑色の羽が少し気の毒に見えます。

イシモチソウの捕虫(上の茶色の羽はガガンボ、緑の羽はクサカゲロウの仲間)
イシモチソウの捕虫(上の茶色の羽はガガンボ、緑の羽はクサカゲロウの仲間)
イシモチソウに捕まったクサカゲロウの仲間
イシモチソウに捕まったクサカゲロウの仲間
カテゴリー
01 食虫植物

2015年5月22日 イシモチソウの捕虫

トキソウは終わりに近づいています。イシモチソウの花数が増えてきました。
コモウセンゴケの花がぼちぼち咲き始めました。(イシモチソウ、コモウセンゴケの開花は午前中)
イシモチソウの捕虫とだいぶ大きくなってきたナガバノイシモチソウの写真を公開します。

イシモチソウの捕虫(捕まっているのはガガンボ)
イシモチソウの捕虫(捕まっているのはガガンボ)
ナガバノイシモチソウ(1cm位になってきた)
ナガバノイシモチソウ(1cm位になってきた)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物 03 守る会の行事 04 群落の風景

2015年5月17日 春の観察会

観察会は天候に恵まれて無事に終了しました。
今年は皆様にトキソウ、ニガナ、イシモチソウが競うように群落を作って咲く様子を見ていただくことが出来ました。
毎年、花の開花予測が難しくなって(温暖化の影響か?)、早い段階で日程を組まなくてはならないので直前まではらはらします。
コモウセンゴケの花も開花しました。ナガバノイシモチソウはまだ芽生えですが繊毛が光っているのがわかります。

夏の観察会は8月2日(日)の10時~11時半(受付は9時半から)
観察出来るのはコオニユリ、ナガバノイシモチソウ、ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサなど。

観察会(熱心に説明を聞いていただくと大変うれしいですね)
観察会(熱心に説明を聞いていただくと大変うれしいですね)
観察会(イシモチソウの捕虫が見られる)
観察会(イシモチソウの捕虫が見られる)
トキソウ、イシモチソウが見事
トキソウ、イシモチソウが見事
カテゴリー
04 群落の風景

2015年5月16日 トキソウの群落

連休も終わり、日常生活にすっかり戻ったころでしょうか?
今、成東・東金食虫植物群落ではトキソウ、ニガナ、ノアザミ、イシモチソウが
競うように咲いています。
トキソウが群落になって咲いているのは圧巻です。是非、見に来てください。
トキソウ、ニガナに白いイシモチソウの花が混じる様子も素敵です。

トキソウ(どちらを見ても目に入る)
トキソウ(どちらを見ても目に入る)
トキソウ(午前中だとニガナ、イシモチソウの花が競演)
トキソウ(午前中だとニガナ、イシモチソウの花が競演)