カテゴリー
02 その他の植物

2015年7月7日 カモノハシ

カモノハシをよく観察すると雌性期先行で柱頭がしおれてくると雄性期に移行します。
柱頭の色、葯の色はそれぞれ2色あるのがわかります。
雌性期が紫褐色の柱頭の場合は雄性期の葯は同じく紫褐色、雌性期が白色の柱頭の場合は雄性期の葯は黄褐色。

カモノハシ(雌性期 紫褐色の柱頭)
カモノハシ(雌性期 紫褐色の柱頭)
カモノハシ(雄性期 紫褐色の葯が見える)
カモノハシ(雄性期 紫褐色の葯が見える)
カモノハシ(雌性期 白色の柱頭)
カモノハシ(雌性期 白色の柱頭)
カモノハシ(雄性期 黄褐色の葯が見える)
カモノハシ(雄性期 黄褐色の葯が見える)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。