カテゴリー
02 その他の植物

2014年9月22日 メドハギとハイメドハギ

今年はメドハギ、ハイメドハギ共に花付きがよいようです。
とてもきれいです。
メドハギは白い花で芯が赤色で、葉は長細いです。木立ちになります。
ハイメドハギは花の縁が紫色で芯に向かい流れるように色が付き、葉は丸みを帯びています。
ハイの意味は這うですがここの群落では斜上です。

同じくマメ科の植物ですがちょっとユニークな名前のタヌキマメも紹介します。

メドハギ(芯がほんのり赤い)
メドハギ(芯がほんのり赤い)
ハイメドハギ(縁から芯にかけて紫色を帯びる)
ハイメドハギ(縁から芯にかけて紫色を帯びる)

タヌキマメ(花期は9月末頃まで)
タヌキマメ(花期は9月末頃まで)

カテゴリー
02 その他の植物

2014年9月15日 ネズミノオ

ネズミノオとは妙な名前ですね。細長い花序をネズミのしっぽに見立てたとか。
日当たりのよい道端などに生育します。種子が裸出する特徴があります。
もう少しするところころと白い種子が見られるようになります。

ネズミノオ(群落の間を通る農道に生えている)
ネズミノオ(群落の間を通る農道に生えている)
ネズミノオ(花が咲いている)
ネズミノオ(花が咲いている)
ネズミノオ(もう少しで果皮がとれ種子が裸出)
ネズミノオ(もう少しで果皮がとれ種子が裸出)
カテゴリー
02 その他の植物

2014年9月15日 ヒナノカンザシの蒴果

ヒナノカンザシの花期は過ぎましたが小さな小さな蒴果が付いています。
まるでサワガニの横這いみたいです。草丈は10cm位なので蒴果も大変小さく2mm位です。

ヒナノカンザシ(小さな蒴果)
ヒナノカンザシ(小さな蒴果)
カテゴリー
02 その他の植物

2014年9月15日 ヨモギとオトコヨモギの花

ヨモギの花をじっくり見たことがありますか?
群落ではヨモギとオトコヨモギが生育しています。
全体の姿だけ見るとどうして両方にヨモギと付いているのかな?と思われると思います。
花が咲くとその疑問が解決します。是非、じっくりと見比べてください。
その前にヨモギはキク科ってご存知ですか?

ヨモギ(じっくり見たことありますか?)
ヨモギ(じっくり見たことありますか?)
ヨモギ(一つの花が少し長め)
ヨモギ(一つの花が少し長め)
オトコヨモギ(コロコロした感じの花)
オトコヨモギ(コロコロした感じの花)
カテゴリー
02 その他の植物

2014年9月10日 イトイヌノヒゲ

イトイヌノヒゲ(ホシクサ科)が見頃です。
ゴマクサ、ヤマイも多く見られます。

トイヌノヒゲ(ホシクサ科)
トイヌノヒゲ(ホシクサ科)
イトイヌノヒゲ(頭花)
イトイヌノヒゲ(頭花)
ゴマクサ(今年は多い)
ゴマクサ(今年は多い)