2014年9月22日 メドハギとハイメドハギ


今年はメドハギ、ハイメドハギ共に花付きがよいようです。
とてもきれいです。
メドハギは白い花で芯が赤色で、葉は長細いです。木立ちになります。
ハイメドハギは花の縁が紫色で芯に向かい流れるように色が付き、葉は丸みを帯びています。
ハイの意味は這うですがここの群落では斜上です。

同じくマメ科の植物ですがちょっとユニークな名前のタヌキマメも紹介します。

メドハギ(芯がほんのり赤い)

メドハギ(芯がほんのり赤い)

ハイメドハギ(縁から芯にかけて紫色を帯びる)

ハイメドハギ(縁から芯にかけて紫色を帯びる)

タヌキマメ(花期は9月末頃まで)

タヌキマメ(花期は9月末頃まで)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。