カテゴリー
03 守る会の行事

2013年2月10日 さんむ市民活動フェスタ

よい天気に恵まれ、第6回さんむ市民活動フェスタが終わりました。
成東・東金食虫植物群落を守る会ではパネル展示をしました。
前日にパネル展示を済ませ、当日にパソコン(パワーポイント)もすぐに使えるようにしてスタンバイ。多くの方が私たちのパネル前に来てくださいました。

ホールでは短編映画や山本コウタローの講演&ミニライブ。
エントランスホールはパネル展示、ミニFM局放送など
屋外テントでは各種飲食販売や物品販売、屋外ステージではバンド演奏など
その他会議室、視聴覚室、屋内の空いているスペースなどすべて使ってそれぞれの団体が様々な催しをしました。
今回は57団体が参加しました。
山本コウタローのミニライブでは「走れ走れコータロー」とみんなで大きな声で歌いました。
山武市のマスコット「SUNムシくん」も大人気でした。体はテントウムシ、頭は成東特産のイチゴです。

市民活動フェスタ(赤い頭がSUNムシくん)
市民活動フェスタ(成東・東金食虫植物群落を守る会のパネル)
市民活動フェスタ(屋外ステージ)
市民活動フェスタ(屋外テント)
市民活動フェスタ(食虫植物群落について説明中)
カテゴリー
01 食虫植物 03 守る会の行事 04 群落の風景

2013年2月4、5日 ススキ株の土落とし作業

この寒い時期にやらなければならない作業にススキ株の土落とし作業があります。
ススキ株は昨年の11月に掘り起こして乾燥させてあります。そして野焼き後に土落とし作業を行います。
ススキ株を掘るのは大型の植物が繁茂すると弱い食虫植物は生育場所を奪われてしまうからです。
そしてそのススキ株から土を落とすのは株のまわりに付いている土中に含まれる貴重な植物の種子をススキ株と一緒に捨ててしまうのは大変もったいないからです。

4,5日は2月としては暖かく作業は順調にはかどりました。
シルバー人材センターから5名、そして守る会の会員が一緒に作業しました。
イシモチソウの塊茎や植物の芽だしを見つけたり、冬眠中のカエルを起こしたりときつい作業ですが楽しみもあります。
ノウサギの糞もあちこちにありました。

ススキ株の土落とし作業ー1
ススキ株の土落とし作業ー2
ススキ株の土落とし作業ー3
イシモチソウの塊茎
ニホンアカガエル
ウマノアシガタ