2013年8月11日 夏の観察会


毎日、猛暑が続いていますがいかがお過ごしですか?お盆休みの方も多いことでしょう。
今日は夏の観察会を開催しました。暑いので参加者が少ないのではと心配していましたが多くの方々に参加していただきました。
食虫植物ではコモウセンゴケ、ナガバノイシモチソウ、ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサなどを観察しました。
水槽の中のタヌキモ、かろうじて残るモウセンゴケ、イシモチソウを合わせると7種、見られなかったのはムラサキミミカキグサのみです。
その他の植物ではコオニユリ(今年は7月初めから咲き出したのでわずかでした)、コバギボウシ、ツリガネニンジン、オミナエシ、イヌゴマ、ヒメナミキ、ワレモコウ、オトギリソウ、ノアズキ、ツルマメ、、ヌマトラノオ、ムカゴニンジン、ゴマクサ、ヒナノカンザシ、イトイヌノヒゲ、カモノハシ、トダシバなど。

無事にご帰宅されたでしょうか?秋の観察会(10月27日)にも是非、ご参加ください。
夏は暑くてと敬遠された方も秋の観察会ではヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウ、ワレモコウ、タカトウダイの紅葉などが楽しめます。
どうぞ、お出かけください。9時半現地集合です。

夏の観察会-1

夏の観察会-1

夏の観察会-2

夏の観察会-2

夏の観察会-3

夏の観察会-3

夏の観察会-4

夏の観察会-4

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。