2013年5月12日 ハルリンドウの蒴果(さくか)


ハルリンドウはほとんど終わってしまいましたが蒴果(さくか)が観察できます。
雨が降りそうになると一斉に蒴果の口を開けて雨を待ちます。
ハルリンドウの種子の飛ばし方は「雨滴散」という方法です。
天気予報が雨と伝えていても降りそうにないときは蒴果の口が開きません。

ハルリンドウの蒴果(雨を待っています)

ハルリンドウの蒴果(雨を待っています)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。