カテゴリー
03 守る会の行事

2012年7月29日 子ども教室

今日は第19回子ども教室を開催しました。
食虫植物のお話を聞いて、その後観察をしました。
最後に食虫植物以外にどんな植物があるか観察しながら標本の作り方を学びました。
もちろん天然記念物なので群落地内は採取禁止です。柵外の道路から植物を採取しました。
夏休みの自由研究として提出する子もいます。よい成績が取れますように。

8月5日は夏の観察会を開催します。どなたでも参加できます。
9時30分に受付を開始します。
「いま観察できる植物」を参考にしてください。

ハエトリソウのしくみは?
観察(コモウセンゴケが見えるかな?)
観察(ミミカキグサやナガバノイシモチソウがいっぱい)
食虫植物の他にはどんな植物があるのだろう
標本作り(他の植物に絡みつく特徴がよくわかるよい作品)
標本作り(名前は?特徴は?)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2012年7月24日 コモウセンゴケ

今日はコモウセンゴケがたくさん咲きました。
ピンクの花はきれいです。午後には散ってしまいます。
満開のコオニユリと普段じゃまにされるばかりのヤブガラシの花を紹介します。
ヤブガラシの雄しべと緑色の花弁は午前中に散ってしまいます。
そして黄赤色の花盤は淡紅色に変わります。

コモウセンゴケ(花と葉を一緒に撮るのはむずかしい)
コモウセンゴケの花ー1
コモウセンゴケの花-2
コオニユリ(満開です)
ヤブガラシ(たまには目を向けて)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2012年7月23日 ナガバノイシモチソウの捕虫

夏休みに入りました。群落はコオニユリが満開です。そして夏に見られる食虫植物が勢ぞろい。
ナガバノイシモチソウ、コモウセンゴケ、ミミカキグサ、ホザキノミミカキグサなど。
ナガバノイシモチソウの捕虫も見られます。

群落に来られる時には「いま観察できる植物」も参照してください。

ナガバノイシモチソウ
ナガバノイシモチソウの捕虫ー1
ナガバノイシモチソウの捕虫ー2
ミミカキグサ(地下に捕虫のうを持つ)
タカトウダイ(子房の表面にいぼ状の突起がある)
トダシバ(紫色の柱頭が見える)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2012年7月16日 コオニユリ

毎日、暑い日が続きますね。いかがお過ごしでしょうか?
群落ではコオニユリ、アリノトウグサ、イヌゴマが咲き出しました。
また、この群落に生育する食虫植物は8種類ありますがその全部を見ることが出来ます。いつもなら枯れているイシモチソウがまだ少し残っているからです。こんなチャンスはめったにありません。是非、見に来てください。モウセンゴケ、コモウセンゴケ、イシモチソウ、ナガバノイシモチソウの花は午後にはしぼんでしまいます。

コオニユリ(鮮やかなオレンジ色が夏空に映える)
アリノトウガサ(小さな花がびっしりとつく)
イヌゴマ(大好きな花です)
ヒメナエ(全体に小さい)
ヒメシロネ(葉の付け根に小さな白い花をつける)
ホザキノミミカキグサ(咲き始めたばかり)
ミミカキグサ(たくさん咲いている)
カテゴリー
01 食虫植物 04 群落の風景

2012年7月4日 山武市立大富小学校3年生

今日は山武市立大富小学校3年生が見学に来ました。
ミミカキグサがみんなを迎えてくれました。
子どもたちの案内は可愛くて楽しいです。
「また来てください、来たいと思う人」と言うと一斉に手をあげてくれました。

大富小学校3年生ー1
大富小学校3年生ー2
大富小学校3年生ー3
大富小学校3年生ー4
ミミカキグサ(花茎は5~7cm)