カテゴリー
01 食虫植物

2012年4月30日 イシモチソウの捕虫

イシモチソウがだいぶ大きくなり、捕虫も見られるようになりました。
開花は遅れていて白い花が見られるのは5月10日過ぎ位になりそうです。

イシモチソウ(だいぶ大きくなってきた)
イシモチソウの捕虫ー1
イシモチソウの捕虫ー2
カテゴリー
02 その他の植物

2012年4月24日 ハルリンドウは今が最高の見頃

ハルリンドウがとってもきれいです。ミツバツチグリの黄色とハルリンドウの紫色が群落をとても華やかにしています。
毎年、ハルリンドウとミツバツチグリを一緒にきれいに撮りたいと挑戦していますが今年が最高!
是非、大勢の方に見ていただきたいものです。

ハルリンドウとミツバツチグリー1
ハルリンドウとミツバツチグリー2
ハルリンドウとミツバツチグリー3
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2012年4月17日 ハルリンドウ

やっと群落も活気づいてきました。
ミツバツチグリは広範囲に見られるようになり、黄色の絨毯になる日も近いことでしょう。
イシモチソウ(食虫植物)も探すと1~2cmのものが見つかるはずです。
ハルリンドウは晴れた日にしか開きませんがきれいです。是非、見に来てほしい植物のひとつです。

ハルリンドウ(春の女神様と呼びたい)
ミツバツチグリ(毎日花数が増えている)
ウマノアシガタ(花弁に光沢がある)
アゼスゲ(ちょっと地味だけど・・・)
イシモチソウ(食虫植物 やっと1~2cm)
カテゴリー
03 守る会の行事 05 寄り道案内

田島ヶ原サクラソウ自生地見学(4月15日)

4月15日に田島ヶ原サクラソウ自生地(国指定特別天然記念物)を見学しました。
成東・東金食虫植物群落と同じ時期に国指定天然記念物に指定された場所です。
場所はさいたま市のさくら草公園内です。
この見学会は成東・東金食虫植物群落を守る会の研修として行いました。
さいたま市文化財調査専門員の方や「田島ヶ原サクラソウ自生地を守る会」の方々に案内をしていただき、活動の苦労話も伺い大変有意義な1日を過ごすことが出来ました。
例年より開花が遅れていて15日はちょうど見頃になり、黄色のノウルシとピンクのサクラソウのコントラストはみごとの一言。
ヒキノカサ、ジロボウエンゴサク、ツボスミレなども見られました。出始めの芽も興味深い植物がたくさんありました。

サクラソウ(みんなでうっとり)
サクラソウとノウルシ
カテゴリー
01 食虫植物

新しい観察路

観察路が木からコンクリートに作り替えられました。

春の花、タンポポがあちこちに芽を出しています。

道路わきに、カントウタンポポが花を咲かせていました。普通に生えているタンポポのほとんどは、外来種のセイヨウタンポポです。花の後ろにある総苞片が、セイヨウタンポポはそり返っていて、カントウタンポポはそり返っていません。

カントウタンポポ

カントウタンポポ