星野富弘花の詩画展(君津市)


皆様は星野富弘さんをご存知ですか?
プロフィール
中学校の教師になり、クラブ活動の指導中に頸髄を損傷、手足の自由を失う。入院中に口に筆をくわえて文や絵を書き始める。雑誌や新聞に詩画作品や、エッセイを連載。日本国内のみならず海外でも花の詩画展が開かれている。

今日は君津市まで星野富弘花の詩画展を見に行ってきました。
企画された渡邊さんは大学時代の親友ということもあり、70点の作品のほとんどが原画でとても見ごたえがあり感動しました。
2階に展示されていた「睡蓮」は袖ヶ浦市(君津市の近く)で星野富弘さんが実際に見られたものを奥様が写真に撮り、描かれた作品であると説明していただきました。
是非、多くの方に見ていただきたいと思います。

星野富弘花の詩画展(2012.2.11~2012.2.19)
場所:君津市生涯学習交流センター
問い合わせ:君津市社会福祉協議会 0439-57-2250

花の詩画展入口

睡蓮の作品について説明する渡邊さん

ちらし

ちらし裏

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。