カテゴリー
05 寄り道案内

2012年12月13日 キカラスウリ

今年は寒い冬ですね。温暖化と言われていたのが嘘のよう。
キカラスウリがたくさん実を付けています。
見かけてもひとつ、ふたつしか見たことがなかったのですが
なんと今年は鈴なり。
それも普段通る道で今まで見たことが無かった場所です。
ひとつぐらい実があっても気が付かなかっただけかもしれませんが・・・。
山武市内の2か所で撮影しました。

キカラスウリ-1
キカラスウリ-2
カテゴリー
03 守る会の行事 04 群落の風景

2012年11月25日 ススキ株の掘り取り作業

群落はシーズンオフですがこの時期に行わなければならない作業もいろいろあります。
今日は愛土会の方々と共にススキ株の掘り取り作業を行いました。
急に寒くなってきた今日この頃ですが幸いに暖かくて作業日和でした。
作業中にモズのはやにえ(モズが獲物を枝に刺す)を見つけました。

ススキ株の掘り取りー1
ススキ株の掘り取りー2
ススキ株の掘り取りー3
モズのはやにえ(獲物はカエルのようです)
カテゴリー
01 食虫植物

11月19日 冬ごもり

群落一面枯れ野原です。
来春4月にまたお目にかかりましょう。
ハルリンドウ、ミツバツチグリ、アオスゲなどが一番最初に開花します。

カテゴリー
02 その他の植物

2012年11月5日 晩秋の彩り

今の季節には紅葉位しかないと思っていらっしゃる方が多いと思います。
ところがここ成東・東金食虫植物群落では秋真っ盛りです。
山の上ではとっくに終わっているヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウ、リンドウなどが今を盛りと咲いています。コモウセンゴケも真っ赤になっています。タカトウダイの草紅葉もきれいです。守る会では中旬まで土日に案内活動をしています。是非、晩秋の群落を楽しんでください。

ホソバリンドウ(天気が悪いと開きません)
ホソバリンドウ(清楚でいいですね)
ウメバチソウ(仮雄しべがきれい)
ヤマラッキョウ(管理棟周辺にたくさん咲いている)
ヤマラッキョウ(群生している)
ヤマラッキョウ(白花も見られる)
カテゴリー
03 守る会の行事

2012年10月28日 秋の観察会

天気予報があまりよくなかった中、参加してくださった方々と守る会の会員と和気あいあいと秋の植物を楽しみました。ナガバノイシモチソウ(食虫植物)、コモウセンゴケ(食虫植物)、ヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウ、ワレモコウ、アキノキリンソウ、アキノウナギツカミ、ナガバノウナギツカミ、タカトウダイの紅葉などを観察しました。(写真は「いま観察できる植物」を見てください)
これらの植物は11月中旬頃まで観察できます。守る会では11月中旬まで土日に案内活動を行っています。

観察会ー1
観察会ー2
観察会ー3
観察会ー4