カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2011年6月27日 よく見ると・・・

よく見ると大変面白い形をしたものに出会うことがあります。
花好きには人気のコキンバイザサですが種子の様子を見たことがありますか?
さく果が割れて種子が見えています。
ヤブガラシにはまだ緑色の花びらと雄しべが残っています。ヤブガラシは花びらや雄しべが午前中に落ちてしまうのでピンク色になった花盤だけを見ることが多いです。
チゴザサの柱頭は赤紫色をしています。
ノアザミは今にも種子が風に乗り飛んで行きそう。
イシモチソウの葉の大きさは5mm位、せん毛が赤く見えます。

写真をクリックすると拡大します。

コキンバイザサ(さく果が割れて種子が見える)
ヤブガラシ(緑色の花びらと雄しべがついている)
チゴザサ(赤紫色の柱頭)
ノアザミ(新天地を求めて旅立とう)
イシモチソウ(葉の大きさは約5mm せん毛が赤く見える)

 

カテゴリー
04 群落の風景

2011年6月27日 山武市立山武北小学校3年生

今日の可愛い訪問者は山武北小学校3年生です。
郷土の貴重な財産であるこの群落を後世に残すために、まずは食虫植物に興味を持ってもらいたいと願いながら丁寧にわかりやすく説明することを心がけています。今日は残念ながらイシモチソウの花が全然咲きませんでした。

山武北小3年生(道端にもいろいろな植物があるんだね)
山武北小3年生(イシモチソウの花は見えないけれど)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2011年6月22日 ノハナショウブ

ノハナショウブがとってもきれいです。
モウセンゴケの捕虫が観察出来ました。
白い花も咲き出しました。開花は午前中です。

ノハナショウブ(まだ蕾があります)
モウセンゴケ(捕虫)
カテゴリー
02 その他の植物 04 群落の風景

2011年6月19日 ノハナショウブが見頃

ノハナショウブが見頃を迎えました。毎日、花数が増えています。
テリハノイバラの白い花には昆虫が来て忙しそうに蜜を吸っています。

ノハナショウブ(黄色のすじが特徴)
ノハナショウブ(白いのはチガヤ)
ノハナショウブ(梅雨空に映える)
テリハノイバラ(花粉をたくさんつけて)
テリハノイバラ(すてきな花ですね)
タカトウダイ(ユニークな花形)
カテゴリー
05 寄り道案内

寄り道 ニワトコの真っ赤な実(山武市内)

普段、なにげなく通る道ですが今年はニワトコの真っ赤な実をよく見かけます。
いつもは暗赤色であまり目立ちません。テイカカズラは杉の木に絡まって咲いています。
土手や農家の生垣の外にはヤマホトトギスが咲いています。
写真をクリックすると拡大します。

ニワトコ(真っ赤な実がたわわ)
ニワトコ(おいしそうですが青臭くてまずいそうです)
テイカカズラ(杉の木に絡み付いて咲いている)
ヤマホタルブクロ(よく目に付く)